サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

障害児保育

障害児保育 (基本保育シリーズ)

  • 児童育成協会(監修)/ 西村 重稀(編集)/ 水田 敏郎(編集)
  • 第1講 障害の概要と対象
    • Step1 1.「障害がある」ということ
    • 2.「障害」の概念
    • 3.児童福祉(障害児保育を含む)の対象
    • Step2 演習1 障害を体験してみよう
    • Step3 1.「気になる子」とは
  • 第2講 障害児保育の歴史的変遷
    • Step1 1.戦後の障害児保育の変遷
    • 2.障害児保育の発展と充実
    • 3.現在の障害児保育
    • Step2 演習1 障害児支援にかかわる法制度や出来事について調べ、年表を作成してみよう
    • 演習2 自分が住んでいる地域に、どのような障害児支援サービスや施設があるのかを詳しく調べてみよう。さらに、自分が住んでいる地域以外の障害児支援サービスや施設と比較してみよう
    • Step3 1.現在の障害児保育における現状と課題
  • 第3講 視覚・聴覚障害児の理解と援助
    • Step1 1.視覚障害とは
    • 2.視覚障害の定義と分類
    • 3.視覚障害児の特性と援助
    • 4.聴覚障害とは
    • 5.聴覚障害の分類
    • 6.聴覚障害の特性と援助
    • 7.重複障害について
    • Step2 演習1 視覚障害を体験してみよう
    • 演習2 聞こえをチェックし、声かけが伝わっているか確かめよう
    • Step3 1.感覚機能と発達
  • 第4講 肢体不自由児の理解と援助
    • Step1 1.肢体不自由児とは
    • 2.肢体不自由の起因疾患
    • 3.肢体不自由児の心理特性
    • 4.肢体不自由児の保育におけるねらい
    • Step2 演習1 肢体不自由児の困難を体験してみよう
    • 演習2 肢体不自由児の実態把握を生活状況の構造化を通して行う
    • Step3 1.障害理解のための演習課題で留意すべきこと
    • 2.他機関との連携
    • 3.肢体不自由児をめぐる教育の動向
  • 第5講 知的障害児の理解と援助
    • Step1 1.知的障害の理解
    • 2.知的障害のある子どもの特徴
    • Step2 演習1 知的障害のある子どもの立場に立って、保育の方法を考えてみよう
    • Step3 1.知的障害のある子どもの支援
    • 2.専門機関との連携
  • 第6講 発達障害児の理解と援助1
    • Step1 1.発達障害とは
    • 2.ADHDとは
    • 3.LDとは
    • 4.発達障害(特にADHD)の特性に応じた対応
    • Step2 演習1 保育室の環境にある子どもの注意を惹く刺激を考えてみよう
    • 演習2 保育士の語りに注意を集中させる工夫を考えよう
    • Step3 1.ADHD、LDと神経科学
    • 2.発達障害と2次障害
  • 第7講 発達障害児の理解と援助2
    • Step1 1.自閉症スペクトラム
    • 2.共通する特徴と援助
    • Step2 演習1 子どもの登園から入室までの動線(移動の軌跡)を描いてみよう
    • 演習2 子どもの行動を分析してみよう
    • Step3 1.言語発達段階
    • 2.TEACCH(ティーチ)プログラム
  • 第8講 個々の発達をうながす生活や遊びの環境
    • Step1 1.障害のある子どもの発達と環境
    • Step2 演習1 生活動作をできる限り分解してみよう
    • 演習2 苦手な機能にはたらきかける遊びと環境構成を考えてみよう
    • Step3 1.障害児療育におけるさまざまな技法
    • 2.問題行動をどのようにとらえるか
  • 第9講 子ども同士のかかわりと育ち合い
    • Step1 1.子ども同士がかかわる形態と育ちの過程
    • Step2 演習1 統合保育、分離保育、並行通園、交流保育のメリット・デメリットをまとめてみよう
    • 演習2 子ども同士のかかわり・育ち合いのために重要なことを、事例を通して考えてみよう
    • Step3 1.保育所・幼稚園・認定こども園と専門施設の違い
  • 第10講 保育課程に基づく指導計画の作成と記録および評価
    • Step1 1.ノーマライゼーションの理念
    • 2.日本における障害児保育の実施方針
    • 3.保育所保育指針における障害児保育について
    • Step2 演習1 図表10−1より、統合保育の年間、四半期の指導計画案「人間関係」を用いて、障害のある子を含めた統合保育の月間指導案を作成してみよう
    • Step3 1.保育の自己評価
  • 第11講 個別の支援計画
    • Step1 1.個別の支援計画とは
    • 2.保育所における個別の支援計画
    • 3.個別の支援計画に記載する内容
    • Step2 演習1 個別の支援計画の様式を理解しよう
    • 演習2 個別の支援計画を作成してみよう
    • Step3 1.個別の支援計画を作成後の取り組み
    • 2.個別の支援計画策定における課題
  • 第12講 保護者や家庭に対する支援
    • Step1 1.障害のある子どもの保護者や家庭に対する支援の必要性
    • 2.子どもの障害に向き合うこころの過程
    • 3.障害のとらえ方の相違
    • 4.保護者や家庭に対する支援の方法
    • Step2 演習1 事例をもとに、障害のある子どもの保護者を支援するための姿勢や具体的な方法について考えてみよう
    • Step3 1.当事者グループの活用
    • 2.ほかの保護者との関係性
    • 3.きょうだいへの支援
  • 第13講 地域の専門機関との連携
    • Step1 1.なぜ地域の専門機関との連携が必要なのか
    • 2.地域にどのような専門機関があるのか
    • 3.地域の専門機関との連携の方法
    • Step2 演習1 地域の専門機関を知ろう
    • 演習2 専門機関との連携の現状を知ろう
    • Step3 1.地域の専門機関との連携の課題
    • 2.保育所への巡回指導の実際
  • 第14講 小学校との連携
    • Step1 1.幼稚園・保育所から小学校へ就学するにあたって
    • Step2 演習1 客観的に行動を観察・分析してみよう
    • 演習2 リソースルームを設計してみよう
    • Step3 1.就学支援の実際
  • 第15講 福祉・教育における現状と課題
    • Step1 1.障害に対する理念の変化
    • 2.障害児を取り巻く制度の変化
    • Step2 演習1 自閉症の診断を受けた園児に対する、保育所としての対応と地域機関との協力体制を考えてみよう
    • Step3 1.障害児施設と保育所の連携と地域ネットワークの構築

保育・幼児教育 ランキング

保育・幼児教育のランキングをご紹介します一覧を見る