サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

目次

統語意味論

統語意味論

  • 上山 あゆみ(著)
  • 序章 何をめざすのか
    • 序.1 「日本語」とは?
    • 序.2 統語論とは?
    • 序.3 統語論の説明対象
    • 序.4 本書でめざしていること
  • 第1章 統語意味論のあらまし
    • 1.1 コトバという仕組み
    • 1.2 Information DatabaseとLexicon
    • 1.3 語彙項目から文へ
    • 1.4 意味表示と意味理解
    • 1.5 まとめ:統語意味論の立場
  • 第2章 格助詞
    • 2.1 項となる意味役割と格助詞
    • 2.2 付加詞としての格助詞
    • 2.3 J−Merge:名詞と格助詞のMerge
    • 2.4 格助詞ヲと動詞
    • 2.5 時制要素と「〜が」の移動
    • 2.6 音形のない「代名詞」
    • 2.7 本書で未解決のまま残している問題
  • 第3章 使役構文と受動構文
    • 3.1 使役構文1
    • 3.2 使役構文2
    • 3.3 受動構文1
    • 3.4 受動構文2
    • 3.5 本書で未解決のまま残している問題
  • 第4章 「A(の)B」構文
    • 4.1 property記述表現による修飾構文
    • 4.2 OBJECT指示表現による修飾構文
    • 4.3 Host property表現
    • 4.4 ノ:property‐no規則とN主要部としてのノ
    • 4.5 本書で未解決のまま残している問題
  • 第5章 「Aは/がB(だ)」構文
    • 5.1 property記述表現のid‐slotに対する条件
    • 5.2 Tの特異性
    • 5.3 「Aは/がB(だ)」構文
    • 5.4 property‐da規則
    • 5.5 英語と日本語の相違点と共通点
    • 5.6 本書で未解決のまま残している問題
  • 第6章 PredicationとPartitioning
    • 6.1 数量表現
    • 6.2 OBJECTとLAYER
    • 6.3 Predication素性とPartitioning
    • 6.4 Partitioning適用後の意味解釈
    • 6.5 本書で未解決のまま残している問題
  • 第7章 連体修飾
    • 7.1 連体修飾節
    • 7.2 連体修飾が複数ある場合
    • 7.3 連体修飾と語順
  • 第8章 疑問文と不定語
    • 8.1 「誰」「何」「どこ」
    • 8.2 「どの〜」「何人の〜」
    • 8.3 「どのNの〜」
    • 8.4 さまざまなタイプの疑問文
    • 8.5 不定語+モ
    • 8.6 不定語との連動読みと照応記述制約
    • 8.7 本書で未解決のまま残している問題
  • 第9章 さまざまな連動読み
    • 9.1 同一指標による連動読みと依存語による連動続み
    • 9.2 ソコの単数性
    • 9.3 統語素性BindとMerge規則Binding
    • 9.4 2種類の連動読みの違い
    • 9.5 疑似連動読み
  • 第10章 否定文
    • 10.1 否定にまつわる問題点
    • 10.2 非存在を表すナイ
    • 10.3 助詞否定文のナイ
    • 10.4 ダレモ〜ナイ構文
    • 10.5 シカ〜ナイ構文
    • 10.6 遊離数量詞構文
  • 終章 統語意味論のこれから
    • 終.1 統語意味論の目標
    • 終.2 内的体系性と「社会的契約」
    • 終.3 システムの明示:検証のためのWebページ
    • 終.4 評価尺度の問題:Hoji(2015)について
    • 終.5 今後の課題
  • 付録A 解釈不可能素性と統語操作の一覧
    • A.1 解釈不可能素性一覧
    • A.2 統語操作一覧
  • 付録B Numerationからの派生の全ステップ
    • B.1 ビルがジョンにメアリを追いかけさせた
    • B.2 ビルがジョンにメアリを追いかけられた
    • B.3 3人の男の子が2人の女の子を誘った
    • B.4 ジョンが見かけた女の子
    • B.5 ジョンがどこが勝ったか知りたがっている
    • B.6 どの大学の学生が来ましたか
    • B.7 ジョンは,メアリが誰を誘っても,パーティに行く
    • B.8 かなりの数の大学がそこを支持していた人にあやまった