サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0811-17)

目次

  • 第1章 現代青年の友人関係の特徴と諸問題
    • 1.1 はじめに
    • 1.2 心理学における友人関係研究の概観
    • 1.3 友人関係における気遣いの検討
    • 1.4 本論文の目的と意義、構成
  • 第2章 大学生における友人関係の特徴とその動機づけおよび友人満足度との関連
    • 2.1 本章の問題と目的
    • 2.2 方法
    • 2.3 結果
    • 2.4 考察
  • 第3章 友人への気遣いの規定因:気遣い尺度の作成と妥当性の検討
    • 3.1 本章の問題と目的
    • 3.2 方法
    • 3.3 結果
    • 3.4 考察
  • 第4章 友人への気遣いが友人関係、親友満足感、ストレス反応に与える影響
    • 4.1 本章の問題と目的
    • 4.2 方法
    • 4.3 結果
    • 4.4 考察
  • 第5章 気遣いとストレッサーおよび友人満足感との関連:友人関係の親密度に注目して
    • 5.1 本章の問題と目的
    • 5.2 方法
    • 5.3 結果
    • 5.4 考察
  • 第6章 総括と展望
    • 6.1 本章の目的
    • 6.2 現代大学生の友人関係の全体像
    • 6.3 気遣い尺度の信頼性と妥当性
    • 6.4 気遣いの規定因と影響
    • 6.5 本研究の意義
    • 6.6 今後の課題