サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

8/31 honto限定!電子おまけフェア~飯田実樹『我が王と賢者が囁く』発売記念~(~9/29)

目次

  • 序章
    • 0.1 問題の所在
    • 0.2 本研究の目的と方法
    • 0.3 本書の構成
  • 第1章 コミュニケーション能力研究における視覚情報化ツール
    • 1.1 コミュニケーション能力研究の成果と課題
    • 1.2 国語教育におけるコミュニケーション能力研究の課題
    • 1.3 状況的認知論に基づくコミュニケーション能力観の拡張
  • 第2章 話し言葉指導における目標および内容の問題点
    • 2.1 話し言葉指導における目標論の問題点
    • 2.2 話し言葉指導における教育内容編成の問題点
    • 2.3 目標論と内容論からみた話し合い指導開発の要件
  • 第3章 話し合いにおける指導方法の成果と課題
    • 3.1 戦後の話し合い指導史の概観
    • 3.2 国語教育における話し合い指導の方法
    • 3.3 国語教育における視覚情報化ツールの実践事例
    • 3.4 視覚情報化ツールの利点と課題
  • 第4章 グループ討議における視覚情報化ツールの可能性
    • 4.1 グループ討議の必要性
    • 4.2 グループ討議における視覚情報化ツールの有効性
    • 4.3 グループ討議における視覚情報化ツールの調査課題
  • 第5章 〈調査Ⅰ〉グループ討議における複合的行為の分析
    • 5.1 調査Ⅰの目的と方法
    • 5.2 RQ1:グループ討議における視覚情報化ツールの使用方法にはどのようなものがあるか
    • 5.3 RQ2:グループ討議において視覚情報化ツールはどのような時にどう使われるのか
    • 5.4 RQ3:グループ討議の流れの中で視覚情報化ツールはどう使われるのか
    • 5.5 調査Ⅰの総合的考察
  • 第6章 〈調査Ⅱ〉グループ討議における話し合いメモの分析
    • 6.1 調査Ⅱの目的と方法
    • 6.2 調査Ⅱ−1:話し合いにおける視覚情報化の類型
    • 6.3 調査Ⅱ−2:話し合いメモとその報告書の量的データ分析
    • 6.4 調査Ⅱ−3:話し合いメモとその報告書のテキストマイニングによる質的データ分析
    • 6.5 調査Ⅱの総合的考察
  • 第7章 〈調査Ⅲ〉グループ討議における視覚情報化ツールの発達的分析
    • 7.1 調査Ⅲの目的と方法
    • 7.2 調査Ⅲ−1:話し合いにおける視覚情報化の発達的分析
    • 7.3 調査Ⅲ−2:小中学生における図示化メモの効果に関する分析
    • 7.4 調査Ⅲの総合的考察
  • 終章
    • 8.1 本研究の成果
    • 8.2 研究成果の意義
    • 8.3 学校教育への示唆
    • 8.4 本研究に残された課題