サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

  • 第1章 社会科における「一本道」型授業の問題
    • 第1節 必然性の言語ゲーム
    • 第2節 いくつもの「キューバ危機」
    • 第3節 「一本道」型授業の克服をめざした社会科実践
    • 第4節 コミュニケーションの不確実性を体験させる必要
  • 第2章 社会科授業にリスクテーキングなコミュニケーション体験を
    • 第1節 社会認識の育成と社会的実践力の育成
    • 第2節 ルーマンのコミュニケーション論
    • 第3節 ルーマンのリスク論
    • 第4節 リスクテーキングなコミュニケーションの実践者育成という目標意識の必要
  • 第3章 勝敗を競うディベートの社会科教育における意義
    • 第1節 勝敗回避的、合意志向的な社会科ディベート学習論への疑問
    • 第2節 C.ムフのラディカル・デモクラシー論
    • 第3節 勝敗を競うディベートの学習効果の考察
  • 第4章 国際政治と外交にかかわる判断と意思決定の主体を育成する
    • 第1節 とりわけ不確実性が高い国際政治と外交の問題を社会科はどう扱うか
    • 第2節 外交問題を取り上げた従来の社会科実践とその問題点
    • 第3節 「戦争」と「紛争」の概念区別とその意義
    • 第4節 学習者に交渉コミュニケーションを体験させる意義
  • 第5章 外交交渉ゲームが開く「いくつもの戦後日米関係」
    • 第1節 外交交渉ゲーム「インディペンデンス・デイ」
    • 第2節 ゲームの内容構成
    • 第3節 いくつもの戦後日米関係の出現
    • 第4節 ゲーム授業の成果
    • 第5節 ディブリーフィングの課題