サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ものがたりを楽しもう~作家と編集者がお薦めする この夏読みたい、ものがたり~ ポイント5倍キャンペーン(~8/14)

目次

社会福祉論の基本問題

社会福祉論の基本問題

  • 木村 敦(著)
  • 序章 本書のねらい
    • Ⅰ 本書の位置
    • Ⅱ 各章での論述内容
  • 第1章 労働者の直面する生活問題はすべて労働問題から派生するのか
    • Ⅰ 問題の設定
    • Ⅱ 「労働問題」の再定義:「今日的労働問題」
    • Ⅲ 「孝橋理論の時代」における「労働問題と生活問題」
    • Ⅳ 「労働力商品化」の今日的状況
    • Ⅴ 今後の課題…そしてソーシャルワークは「どうするのか?」
  • 第2章 2000年以降における社会福祉の社会政策に対する代替性の拡大
    • Ⅰ 社会福祉の「代替性」とは
    • Ⅱ 定義と範疇
    • Ⅲ 社会保険と社会福祉の給付費構成変化
    • Ⅳ 労働運動の変容と社会福祉の代替性
    • Ⅴ 「失業手当」の意義
  • 第3章 労働問題・労働運動と社会保障
    • Ⅰ 坂寄俊雄の社会保障論を取り上げる意義
    • Ⅱ 坂寄社会保障論の系譜
    • Ⅲ 坂寄社会保障論の要諦
    • Ⅳ 労働運動と社会保障・社会福祉
    • Ⅴ 社会福祉の代替性と労働運動
  • 第4章 与田柾と孝橋正一
    • Ⅰ 社会事業・社会福祉の「本質」を探る意義
    • Ⅱ 与田理論の概要
    • Ⅲ 与田による孝橋理論批判
    • Ⅳ 孝橋からの応答・再批判
    • Ⅴ 若干のまとめと今後の社会福祉理論・実践への示唆
  • 第5章 社会科学的対象認識に立脚した社会福祉方法技術論は成立するか
    • Ⅰ 「社会科学的な社会福祉の方法」とは?
    • Ⅱ 社会科学的ソーシャルワーク論の系譜
    • Ⅲ アメリカ式ケースワークが日本に直輸入されることによるいくつかの問題
    • Ⅳ 社会科学的・ソーシャルワーク論の構築にとって必要なもの
    • Ⅴ ソーシャル・アクションの重要性
  • 第6章 社会福祉・ソーシャルワークの「病理学」
    • Ⅰ 「孝橋理論」の今日的意義
    • Ⅱ 孝橋正一の主張する「社会的問題」の生成メカニズム
    • Ⅲ 社会福祉の補充性と代替性
    • Ⅳ 孝橋理論に対する批判と反論
    • Ⅴ 孝橋理論への補足
    • Ⅵ 社会福祉研究における「臨床」「病理」「衛生」