サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

目次

  • 序章 対人支援職者の力量形成
    • 第1節 本書の課題−「支援」と「学び」の時代に
    • 第2節 〈労働の場の学習〉と専門性形成
    • 第3節 本書の構成
  • 第Ⅰ部 対人支援の理論的検討
  • 第1章 支援の原理としてのケアの哲学
    • はじめに
    • 第1節 支援−ケアの構造論
    • 第2節 ケアの存在論
    • 第3節 ケアの行為論
    • 第4節 ケアの人間形成論
    • おわりに
  • 第2章 対人支援が「成人教育」になるとき
    • はじめに
    • 第1節 ケアとは何か
    • 第2節 ケアとはどのような成人教育なのか
    • 第3節 「成人教育」としてのケアの陥穽
    • 第4節 対人支援職の力量形成をめぐる課題
  • 第Ⅱ部 学びの空間のリアリティ
  • 〈看護・福祉職の実践コミュニティ〉
  • 第3章 看護の力をいかに高めるのか
    • はじめに−研究の課題と視覚
    • 第1節 学び方を学ぶ−形式知から実践知・知の創造へ
    • 第2節 職務に埋め込まれた教育の仕組み
    • 第3節 〈看護の力〉の意味
    • 第4節 看護実践における信念と感情
    • おわりに−看護師の力量形成
  • 第4章 支援ネットワークをつくる保健師の力量
    • はじめに−研究の課題
    • 第1節 地域保健活動と保健師のライフコース
    • 第2節 精神障害者支援のネットワーク
    • 第3節 利用者のライフコース
    • 第4節 病みつつ地域で暮らす
    • おわりに
  • 第5章 多様な実践コミュニティへの参加とソーシャルワーカーの専門職性
    • はじめに
    • 第1節 調査の対象と方法
    • 第2節 結果と考察
    • おわりに
  • 〈子ども・若者支援職の実践コミュニティ〉
  • 第6章 保育者の自己形成と実践コミュニティの変容プロセス
    • はじめに−研究の課題と目的
    • 第1節 研究方法
    • 第2節 結果と考察
    • 第3節 総合考察
    • おわりに
  • 第7章 学童保育・児童館における支援者の専門性と力量形成
    • はじめに
    • 第1節 支援者の専門性と力量形成を分析する視座
    • 第2節 職員の働き方−職員の価値・姿勢
    • 第3節 職員に求められる力量
    • 第4節 職員の力量形成のプロセス
    • おわりに
  • 第8章 岐路に立つ青少年施設と職員の力量形成
    • はじめに
    • 第1節 青少年施設における職員の労働
    • 第2節 青少年施設の存立関係
    • 第3節 力量形成の土台を再構築する
    • おわりに−力量形成を支える組織マネジメント
  • 〈社会教育職の実践コミュニティ〉
  • 第9章 図書館司書の専門性と実践コミュニティの分断
    • はじめに
    • 第1節 生涯学習社会と図書館司書
    • 第2節 調査の概要と分析方法
    • 第3節 職場でつくられる司書の専門性
    • 第4節 非正規化する職場で専門職を育てる仕組みとその揺らぎ
    • まとめ
  • 第10章 博物館職員の専門性と力量形成
    • はじめに
    • 第1節 学芸員養成の現状と課題
    • 第2節 博物館の教育担当職員の専門性
    • まとめ
  • 第11章 公民館職員の専門性と力量形成
    • はじめに
    • 第1節 社会教育職員の専門性をいかに論じるのか
    • 第2節 公民館職員とは何か
    • 第3節 公民館職員の専門性とは何か
    • おわりに−公民館職員の力量の構造と研修機会
  • 終章 力量形成と実践コミュニティ
    • はじめに
    • 第1節 対人支援職者の「労働の場」と学習
    • 第2節 対人支援職者の専門性と力量形成
    • 第3節 実践コミュニティの「分断」と「越境」
    • おわりに