サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

  • Ⅰ 「書」における近代化の問題と戦後の大規模展時代の到来
    • 1 日本の書にとっての近代
    • 2 「現代書」前史〈1〉
    • 3 「現代書」前史〈2〉
    • 4 西洋文化との対峙と戦後書壇の形成
    • 5 「現代書」の概観
  • Ⅱ 「書」の現代的展開と新たな伝統の形成
    • 1 「大衆」の視線の意識化
    • 2 海外からの視線の意識化
  • Ⅲ 前衛書、その発生と展開
    • 1 書と前衛
    • 2 比田井南谷と「心線」の発見
    • 3 南谷書の躍進
    • 4 未知なる記号における造形精神の交叉
    • 5 大衆性との乖離
    • 6 臨書研究からの出発
    • 7 書の構造の根底にあるもの
    • 8 構図へのまなざし
    • 9 空間の増殖とその反作用
    • 10 最後の実験
    • 11 前衛書を受け継ぐ
    • 12 臨書への懐疑から真の創作へ
    • 13 呼応する「線の思想」
    • 14 時代の尖端に躍り出た美意識
  • Ⅳ 書壇からの脱出とその帰結
    • 1 「墨人会」結成まで
    • 2 『墨美』の編集と美術との摩擦
    • 3 いのちの動き
    • 4 東洋の磁力圏での創作
    • 5 文字の破壊から創造へ
    • 6 宇宙的空間の体現としての書
    • 7 「言語」への挑戦
    • 8 意図への問いかけ
  • 補説 書と美術の接点とは
    • 1 第二のジャポニスム?
    • 2 美術批評家の冷遇
    • 3 アメリカ絵画に差す「書」の影
    • 4 ヨーロッパ大陸との具体的接触
    • 5 日本美術の住人たちの視点
    • 6 トランスメディアの視線
  • Ⅴ 漢字かな交じり書の可能性
    • 1 現代書の動向とかな
    • 2 壮大なる書作の背景
    • 3 前衛表現への踏み出し
    • 4 「超大字かな」への飽くなき挑戦
    • 5 一心同体の書業
    • 6 大地への憧れ
    • 7 古典消化のための紆余曲折
    • 8 美術への「開かれ」
    • 9 戦争と書
    • 10 「光線」と研ぎ澄まされた白
    • 11 第二の「師」
    • 12 読めない書という到達点
    • 13 大空襲を書にする
    • 14 書における推敲の本質
    • 15 儀式としての臨書
    • 16 コンテ書をめぐるさまざまな見解
    • 17 現代書へ向かう先兵として

書道 ランキング

書道のランキングをご紹介します一覧を見る