サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

目次

  • はじめに
  • 第1章◎赤ちゃんも老化している!?
    • ヒトはどのように死ぬのか?
    • 老化しない生物もいる?−細菌と原生生物
    • 不死身な生きものプラナリア
    • 樹木という生き方
    • 一つ一つの細胞が老化する−ヘイフリックの実験
    • なかなか老化しない細胞(1) 幹細胞、神経細胞
    • なかなか老化しない細胞(2) 生殖細胞
    • 卵や精子も老化する
    • 細胞が老化するとどうなる?
    • 「プログラム仮説」と「エラー蓄積仮説」
    • 死滅する神経細胞
    • 脳の老化の原因
    • ヒト早期老化症(早老症)
    • 個体の寿命は延ばせるの?
    • ホルモンと個体老化
    • 閉経後の三〇年は「余計」ではない
    • おばあちゃん仮説
    • ホルモン治療で若返る?
    • 個体の死と細胞の死
    • なぜヒトは死ぬのか?
  • 第2章◎いのちの回数券はある?
    • 人生はカウントダウン?
    • ちょっと復習−細胞分裂とDNAの複製
    • DNA合成酵素の二つの「くせ」
    • それでも変異はたまっていく
    • iPS細胞も老化する
    • 染色体の端っこ問題
    • テロメラーゼで元に戻す
    • テロメアは分裂回数を数える
    • テロメアは唯一のいのちの回数券か?
  • 第3章◎DNA修復という若返り術
    • メンデルと遺伝子−遺伝子って、何?
    • 遺伝子はDNAでできている−大腸菌はえらい!
    • 遺伝子は「情報」、DNAは「もの」
    • 意外とか弱いDNA
    • 発電所ミトコンドリアの功罪
    • 強い味方! DNA修復機構
    • 細胞周期を止めて傷を修復
    • 修復機構の破たんは、病気を引き起こす
    • ゲノムの守護神p53
    • DNAの傷とガン化
    • ゲノムの傷と細胞の老化
    • 新しい細胞に渡す「きれいなゲノム」
    • それでも傷つくゲノム−修復の限界
  • 第4章◎長生き遺伝子の解明
    • 「長生き遺伝子」はあるのか?
    • 環境も寿命を延ばす
    • ヒトの長寿遺伝子の探索
    • 長寿遺伝子の正体
    • モデル生物を使った長寿遺伝子の探索
    • マウスは老化研究に向いていない!
    • 三〇年生きるハダカデバネズミ
    • 老化研究に最適な生きもの(1) ハエ、線虫
    • 老化研究に最適な生きもの(2) 酵母菌
    • ゲノムには壊れやすいところがある
    • 巨大反復配列リボソームRNA遺伝子
    • リボソームRNA遺伝子は裸の王様!?
    • 遺伝子増幅機構の正体
    • Sir2とFob1は寿命に関わる遺伝子である
    • rDNAが寿命を決めている!
    • ヒトでもrDNAは老化速度を決めている?
    • サーチュインとrDNA
    • 細胞老化のrDNA仮説
    • 長寿遺伝子を活性化させるには
    • NMNは夢の若返り薬か?
  • 終章◎寿命はなぜ決まっているのか
    • 老化がなければ人類絶滅!?
    • 寿命が延びると幸せか?
    • 老化は必要?
    • 老化はガンを防ぎ、生きものを進化させた!
    • 高齢になるとガンになるのはなぜ?
    • ヒトの寿命は操れるか?
    • 最後はガンと認知症との戦いか?
    • 人類は長寿社会を維持できるか
    • 少子化を少しでもくい止めるには
    • 科学にウルトラCを期待しない
    • 寿命はなぜあるのか
  • おわりに
  • 索引