サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

犀星という仮構

犀星という仮構

  • 能地 克宜(著)
  • 序章 室生犀星と自伝小説
  • 第一章 〈自己〉=〈虚構〉を語ることに目覚める頃
  • 第二章 〈官能描写〉の物語
  • 第三章 〈変態〉を表象する〈感覚〉
  • 第四章 記憶を抑圧する〈音〉〈声〉
  • 第五章 女性心理との〈交際〉
  • 第六章 〈くろがねの扉〉を開く室生犀星
  • 第七章 完結した物語の弊害
  • 第八章 〈都会の底〉に生きる少女たちの行方
  • 第九章 救済なき復讐、漂流する〈市井鬼〉
  • 第一〇章 自伝小説の不可能性
  • 第一一章 自伝小説の中の浅草
  • 終章 犀星文学における自己言及性