サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

目次

教職課程のための憲法入門

教職課程のための憲法入門

  • 西原博史/ 齋藤一久
  • プロローグ 学校から憲法を考える
    • 1 憲法が教職課程で必修になっている二重の意味
    • 2 主権者を育てるということ
    • 3 基本的人権の保障に責任を負うということ
    • コラム 先生、教師、教員、教育職員、教育公務員
  • 第1章 1人ひとりを最大限尊重するために
    • 1 みんなで決めてよいことと、いけないこと
    • 2 個人の尊厳と人権
    • 3 誰に対する人権なのか
    • 4 人権の内容とその根拠は何か
    • 5 人権の制限は許されるのか
    • 6 違憲審査基準をどう使うのか
  • 第2章 学校にいる人の権利を考える
    • 1 子どもの権利
    • 2 教師の権利・権限
    • 3 私人間適用
  • 第3章 平等を保障するとはどういうことなのか
    • 1 何のために平等は保障されるのか
    • 2 憲法が保障する差別の禁止と平等の範囲とは
    • 3 差別類型
    • 4 差別と教育
  • 第4章 心の自由を考える
    • 1 思想・良心の自由を考える
    • 2 信教の自由を考える
  • 第5章 悪口を言うのも自由なのか
    • 1 何のために表現の自由はあるのか
    • 2 表現の自由の限界はどこにあるのか
    • 3 マス・メディアと国民の関係はどのようなものか
  • 第6章 学問は生活のためのものなのか
    • 1 学問の自由
    • 2 大学の自治
    • 3 教師の教育の自由
  • 第7章 1人ひとりにふさわしい教育を確保するために
    • 1 教育を受ける権利は何のためにあるのか
    • 2 義務教育とは誰が何をしなければいけないのか
  • 第8章 自由を支える社会権を求めて
    • 1 経済的自由権と社会権
    • 2 生存に関する権利
    • 3 労働に関する権利
  • 第9章 もし警察に捕まってしまったら
    • 1 手続の重要性
    • 2 憲法が保障する重要な権利
    • 3 裁判と刑の重さ
    • 4 刑務所に入ることになったら
    • 5 未成年だった場合はどうなるのか
  • 第10章 政治の主役は誰なのか
    • 1 国民主権とは
    • 2 選挙で選ばれる人と選挙の重要な原則
    • 3 参政権とは
    • 4 わたしの1票は、あなたの1票の5分の1の価値なのか
    • 5 不正が生じにくい選挙のやり方とは
  • 第11章 「全世界の国民」が平和に生きるために
    • 1 なぜ平和主義が憲法の基本原理なのか
    • 2 平和主義の内容
    • 3 平和主義をめぐる裁判
    • 4 自衛隊の海外派遣に向けた動き
  • 第12章 教育を枠づける国の統治の仕組み
    • 1 教育は法律に基づかなければならないのか
    • 2 内閣と行政
    • 3 教育政策
    • 4 司法権
  • 第13章 地方のこと、国のこと、世界を視野に考えること
    • 1 地方自治とは
    • 2 地方公共団体はどのような役割を果たすのか
    • 3 地方分権改革とは
    • 4 主権者教育とは
  • 第14章 憲法はどこから来たのか
    • 1 憲法とは
    • 2 立憲的意味の憲法の特質
    • 3 日本憲法史と立憲主義
  • エピローグ 憲法から学校を考える
    • 1 試験対策とアクティブ・ラーニング
    • 2 学校という場での憲法
    • 3 出会い
    • 4 多くの人たちの支えを忘れずに