サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

目次

  • 第1章 序論
    • 1.居住地計画の基本概念と再定住の課題−研究の背景
    • 2.本書の目的と課題
    • 3.研究の対象と方法
    • 4.先行研究と本書の位置づけ
    • 5.本書の構成
    • 6.用語の定義
  • 第2章 危機的移行としての再定住
    • 1.はじめに
    • 2.資料収集と実地調査−調査について
    • 3.未曾有の津波災害,そして復興
    • 4.再建,あるいは移住−線引きされる被災地
    • 5.再定住地の計画内容の分析
    • 6.再定住地に移り住む人々
    • 7.小結
  • 第3章 暮らしの再建をはかるフレームの構築
    • 1.はじめに
    • 2.スリランカ海村社会における社会関係の諸相
    • 3.3つの社会関係
    • 4.住宅敷地の所有・利用関係−権利関係
    • 5.結合原理について
    • 6.暮らしの再建をはかるフレーム
    • 7.小結
  • 第4章 レジリエントな再定住は可能か
    • 1.はじめに
    • 2.社会関係の起点を探る−調査と分析の方法について
    • 3.被災集落における社会関係の実態
    • 4.社会関係を継承する再定住のパタン
    • 5.小結
  • 第5章 コミュニティにおける結合の原理と実際
    • 1.はじめに
    • 2.対象社会の特徴と再定住の概要−調査について
    • 3.コミュニティの継承・再編の実態
    • 4.社会関係は組み換え可能か−相互規定性の分析
    • 5.小結
  • 第6章 暮らしの再建を支える社会関係
    • 1.はじめに
    • 2.再定住地における課題と調査方法
    • 3.再定住地における支援活動
    • 4.暮らしの再建に活かされるマイクロクレジット
    • 5.コミュニティ形成を促すマイクロクレジット
    • 6.小結
  • 補章1 分断される被災集落
    • 1.はじめに
    • 2.調査と分析の視点
    • 3.“迅速な復興”の功罪−ヒッカドゥワにおける集落の分断
    • 4.復興から取り残される人々−モラトゥワにおける不法占拠居住者の孤立
    • 5.小結
  • 補章2 ジャングルへと還る再定住地
    • 1.はじめに
    • 2.2時点の比較検討−調査の概票
    • 3.再定住地は住み続けられているか
    • 4.“成功”事例・再定住地Gのその後
    • 5.小結
  • 第7章 結論
    • 1.本書のまとめ
    • 2.本書の結論
    • 3.提言と研究成果の応用−東日本大震災および将来の災害からの復興を見据えて