サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大人の自由研究 ポイント5倍キャンペーン(~8/31)

目次

  • 序章 研究の目的と意義
    • 1 ケアシステムの転換とケア労働
    • 2 社会学は認知症や認知症ケアをどう捉えてきたか
    • 3 「感情労働」という概念−自己疎外からケアリングの要素へ
    • 4 フィールドでの発見
    • 5 本研究の意義−「ながら遂行型労働論」の提起
    • 6 本稿の構成
  • 第1章 認知症ケアの現在
    • 1 認知症ケアのパラダイム転換
    • 2 認知症ケアの変容過程
    • 3 ユニットケアの現在
    • 4 高齢者施設におけるケア労働
  • 第2章 「日常生活を共にする」ケアとは何か
    • 1 認知症の人と「日常生活を共にする」ことの意義
    • 2 調査の対象と方法
    • 3 コミュニケーションにおける質と量の差
    • 4 「ながら遂行型労働」
    • 5 「疑似的家事労働領域」の誕生
    • 6 ユニットにおける労働編成
    • 7 小括
  • 第3章 「自尊心を支える」ケアとは何か
    • 1 「自尊心を支える」ことの意義
    • 2 〈脱−アサイラム〉状況という視点と問題の所在
    • 3 調査の対象と方法
    • 4 「VIPユニット」の生活
    • 5 利用者への「気づかい労働」
    • 6 「気づかい労働」はどのように行われるか
    • 7 小括
  • 終章 ユニットにおけるケア労働の特質
    • 1 利用者の重度化とケア労働
    • 2 家事労働的性質の付与
    • 3 「ながら遂行型労働」とは何か
    • 4 残された課題と展望
  • 補遺 ユニットケアの質を高めるために
    • 1 調査の対象と方法
    • 2 「個別性」の実現へと深まる志向性
    • 3 ユニットケアの質を高めるもの−管理者のかかわり