サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

目次

  • 第Ⅰ部 国民の知る自由と図書館
    • 第1章 国民の知る自由と社会的装置および権利
    • 第2章 国民の知る自由を確保する図書館の原則(1) 図書館の自由
    • 第3章 国民の知る自由を確保する図書館の原則(2) パブリック・ライブラリー要件
  • 第Ⅱ部 パブリック・ライブラリー要件と図書館制度の関係
    • 第1章 パブリック・ライブラリー要件の「法的根拠を持つ」
    • 第2章 パブリック・ライブラリー要件の「公費支弁」と「公開性」
    • 第3章 パブリック・ライブラリー要件の「利用の公開性」
    • 第4章 パブリック・ライブラリー要件の「無料原則」
    • 第5章 日本の無料原則と図書館資料
    • 第6章 ドイツ連邦共和国とオランダの「法的根拠を持つ」の実態と課金制度
  • 第Ⅲ部 図書館の無料原則が及ぼす今日的課題とその調整の考え方
    • 第1章 図書館の無料原則が及ぼす今日的課題
    • 第2章 図書館の無料原則が及ぼす今日的課題に関する問題の所在と調整の考え方
  • 第Ⅳ部 図書館の無料原則と著作者の権利との調整方法の検討および提案
    • 第1章 公立図書館での図書貸出しに関する権利の創設
    • 第2章 損失部分への補塡:公貸権制度という調整方法
    • 第3章 調整方法の提案