サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

目次

  • 1 生活の経済
    • 1.生活と経済
    • 2.生活の経済の構造
    • 3.社会の貨幣循環−国民経済と家計−
    • 4.ゆたかさを測る
    • 5.生活の単位−世帯・家族・個人−
  • 2 家計に関する基本概念と家計調査
    • 1.収入と支出
    • 2.フローとストック
    • 3.物価の変動−名目値と実質値−
    • 4.家計の統計
  • 3 家計にみるくらしの変化
    • 1.収入の変化
    • 2.支出額の変化
    • 3.平均消費性向の推移
    • 4.ストックの変化
    • 〈コラム〉平均値・中央値・最頻値
  • 4 生活の設計とリスク
    • 1.ライフサイクルと経済
    • 2.生活の経営
    • 3.生活設計主体とマネジメント領域
    • 4.家計管理と生活設計
    • 5.生活の保障−自助・共助・公助−
  • 5 賃金と所得格差・貧困
    • 1.就業形態の変化
    • 2.賃金
    • 3.最低賃金・失業給付
    • 4.所得の格差
    • 5.貧困
  • 6 家計にみる地域差
    • 1.生活の場としての地域
    • 2.家計の地域格差
    • 3.公共サービスと家計
    • 4.地域の環境と家計
  • 7 消費社会と家計−消費行動
    • 1.消費支出額の変化
    • 2.消費内容の変化
    • 3.購入場所
    • 4.支払い方法
    • 5.消費に影響を及ぼす要因
  • 8 消費社会と家計問題
    • 1.消費社会と消費者信用
    • 2.消費者信用の仕組み
    • 3.消費者信用の利用状況
    • 4.クレジットカードの仕組み
    • 5.多重債務と債務の整理
    • 6.多重債務問題への対応
    • 7.家計問題への対応
  • 9 生活と金融
    • 1.貨幣と金融
    • 2.金融商品の選択
    • 3.金融サービスの相談と対応策
    • 4.貯蓄と投資
    • 5.オルタナティブな金融の仕組み
  • 10 妻と夫の経済関係
    • 1.結婚生活と家計
    • 2.世帯と家計
    • 3.妻と夫の家計・資産
    • 4.妻と夫の経済関係と政策
  • 11 親と子の経済関係
    • 1.親と子の関係
    • 2.子の教育・養育
    • 3.教育・養育費は誰が負担するのか?
    • 4.親の扶養
    • 5.子による経済的扶養
    • 6.介護の実態と意識
    • 7.相続と親の扶養
  • 12 高齢期の生活と経済保障
    • 1.高齢化と高齢者の居住状況
    • 2.老後に対する不安
    • 3.高齢者の就業
    • 4.高齢期の経済生活
    • 5.日本・アメリカ・スウェーデンの高齢期の経済生活
    • 6.給付と負担
  • 13 NPOと家計
    • 1.非営利組織
    • 2.NPO法人の活動
    • 3.家計からNPOへの関与(1)NPOへの寄付
    • 4.家計からNPOへの関与(2)NPOでの労働
    • 5.公益を支える・担う
    • 〈コラム〉社会的経済・社会(的)連帯経済
  • 14 生活経済と環境
    • 1.自然の循環と人の生活
    • 2.生活の変化と環境
    • 3.環境政策
    • 4.持続可能な生活
  • 15 生活経済の教育
    • 1.生活経済に関する教育の必要性
    • 2.生活経済に関する教育の呼称
    • 3.家庭の経済環境の変化−規制緩和,規制改革−
    • 4.生活経済に関する知識の習得状況
    • 5.省庁等による経済に関する教育の取り組み
    • 6.生活経済に関する教育の分野・領域
    • 7.個人・家庭の経済活動
    • 8.個人・家庭が経済活動を行うために必要な知識・能力
    • 〈コラム〉行動経済学・経済心理学