サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

目次

  • 1 社会福祉という「仕掛け」
    • 1.社会福祉の二つのイメージ
    • 2.近現代社会における生活規範:「自助」原則とその修正
    • 3.社会福祉の定義と範囲
  • 2 生活の変動と「強い個人」
    • 1.生活の定型的変動からみた共通リスク
    • 2.不平等とリスクの増幅化
    • 3.「強い個人」の虚偽性
  • 3 福祉国家と生活のリスク管理
    • 1.福祉国家への途
    • 2.福祉国家における福祉の権利と社会連帯
  • 4 福祉国家の「再編」と社会的排除
    • 1.福祉国家の「危機」説とその背景
    • 2.新たな社会問題の登場と「社会的排除」論
    • 3.福祉国家の再編成−財源削減,福祉多元主義,ワークフェア
  • 5 社会福祉の多様な供給主体と新しい公私関係
    • 1.社会福祉のサービス提供組織と財源
    • 2.「措置委託制度」と社会福祉法人
    • 3.日本における福祉多元主義の進展
    • 4.公私パートナーシップの進展
    • 5.多元的な供給システムに伴う公私関係の変化
  • 6 地方分権と「地域福祉計画」
    • 1.戦後の中央集権体制における福祉行政
    • 2.中央集権から地方分権へ
    • 3.市町村中心主義の進展
    • 4.新たな地方自治体の役割
    • 5.地方分権における「地域福祉計画」
    • 6.行政区域の広域化と自治体間の住民移動
  • 7 社会福祉のニードと利用資格
    • 1.社会福祉とニード
    • 2.社会福祉を利用するための資格
  • 8 社会福祉の具体的手段と資源
    • 1.社会福祉の具体的手段
    • 2.社会福祉の資源
  • 9 施設という生活形態と脱施設化
    • 1.脱施設化と障害者の生活
    • 2.脱施設化の進展と課題
    • 3.日本における脱施設化−長野・西駒郷の「地域生活移行」を事例として
    • 4.「脱施設化」の意味とこれから
  • 10 地域で生活するということ−自立生活運動の歴史と展開
    • 1.自立生活運動とは何か
    • 2.他者の支援と社会環境の整備
    • 3.自立生活の多様性
  • 11 地域福祉の具体的展開
    • 1.地域福祉の源流と展開
    • 2.2000年以降の地域福祉の課題と社会福祉協議会
    • 3.制度の狭間の人を支援する試み
  • 12 地域の問題と支え合いによる解決の課題
    • 1.地域包括ケアシステム
    • 2.地域の変化と地域住民による支え合い
    • 3.支え合いの活動の事例から考える
  • 13 社会福祉の現業組織と市民への「窓口」
    • 1.社会福祉の現業組織
    • 2.日本の社会福祉の「窓口」と現業機関
    • 3.組織連携
  • 14 「援助する人々」−専門職,ボランティア,そして「当事者」
    • 1.様々な「援助する人々」
    • 2.社会福祉専門職と養成制度
    • 3.日本の社会福祉専門職と資格制度
  • 15 社会福祉は誰のためにあるのか−自立・参加・連帯−
    • 1.現代社会と「福祉バッシング」
    • 2.社会連帯と自立・参加

社会福祉 ランキング

社会福祉のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む