サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

目次

刑事法

刑事法 (放送大学教材)

  • 白取 祐司(著)
  • 1 刑罰の目的とは?
    • 1.サンクションとしての刑罰
    • 2.刑罰が存在する理由
    • 3.刑法は何のためにあるのか?
  • 2 犯罪と罪刑法定主義
    • 1.刑事法と法定・適正手続
    • 2.罪刑法定主義の具体的内容
    • 3.実体的デュー・プロセス理論
  • 3 事実的因果関係と法律的因果関係
    • 1.条件関係とは?
    • 2.相当因果関係の確認と問題点
    • 3.因果関係と法律上の推定
  • 4 正当防衛の限界
    • 1.違法性が阻却される事由
    • 2.正当防衛とは何か?
    • 3.挑発行為と正当防衛
  • 5 故意と錯誤
    • 1.故意と未必の故意の話
    • 2.「事実の錯誤」の2類型
    • 3.故意の立証と裁判員裁判
  • 6 共犯−犯罪の共同実現
    • 1.共犯の種類と処罰根拠
    • 2.共謀共同正犯と従犯
    • 3.「共犯」と刑事手続
  • 7 詐欺罪の今日的諸問題
    • 1.詐欺罪の特徴と成立要件
    • 2.新しい詐欺の形態(1)
    • 3.新しい詐欺の形態(2)
    • 4.詐欺の故意の立証について
  • 8 放火と公共の危険
    • 1.放火罪の性格
    • 2.「公共の危険」とその認識
    • 3.人の現住性をめぐって
  • 9 犯罪捜査の開始
    • 1.捜査が始まるきっかけ
    • 2.職務質問と所持品検査
    • 3.その他の捜査のきっかけ
  • 10 犯罪被害者の地位
    • 1.犯罪と被害者
    • 2.刑事裁判と被害者1−保護の時代
    • 3.刑事裁判と被害者2−参加の時代
  • 11 強制捜査の許される条件
    • 1.強制捜査と令状主義
    • 2.有形力の行使を伴わない強制捜査について
    • 3.令状のない捜索・差押え
  • 12 被疑者と防御権
    • 1.黙秘権はなぜ重要な権利なのか?
    • 2.弁護人の役割と義務
    • 3.接見交通権(面会の権利)の重要性
  • 13 起訴・不起訴の決定
    • 1.誰が刑事裁判を開始させるのか?
    • 2.起訴便宜主義とその抑制方法
    • 3.公訴権濫用論
  • 14 違法に収集された証拠
    • 1.適正手続の保護と証拠法
    • 2.「毒樹の果実」と証拠排除
    • 3.最高裁2003年2月14日判決
  • 15 伝聞法則と例外
    • 1.供述証拠の危険性
    • 2.非伝聞と伝聞の区別
    • 3.検察官面前調書と供述者の国外退去