サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/8/1~8/31)

目次

モバイルネットワーク

モバイルネットワーク (未来へつなぐデジタルシリーズ)

  • 水野 忠則(監修)/ 内藤 克浩(監修)/ 北須賀 輝明(ほか著)
  • 第1章 モバイルネットワークの概要
    • 1.1 モバイルネットワークが使われているところ
    • 1.2 携帯電話の大まかな仕組み
    • 1.3 携帯電話に至るまでの歴史
    • 1.4 モバイルサービス
    • 1.5 モバイルネットワークの長所と短所
    • 1.6 モバイルネットワークの発展
  • 第2章 コンピュータネットワークの基礎
    • 2.1 コンピュータネットワークの分類と構成要素
    • 2.2 TCP/IPの基礎
    • 2.3 アプリケーション層
    • 2.4 トランスポート層
    • 2.5 ネットワーク層
    • 2.6 データリンク層
    • 2.7 物理層
  • 第3章 モバイル端末
    • 3.1 モバイル端末概観
    • 3.2 端末アーキテクチャ
    • 3.3 電池稼働による稼働時間の制約
    • 3.4 トラフィックにおけるユーザ通信と制御信号
  • 第4章 電波伝搬
    • 4.1 電波の分類
    • 4.2 無線通信と電波伝搬
    • 4.3 電波伝搬の基礎
    • 4.4 マルチパス環境の電波伝搬
  • 第5章 携帯電話無線アクセス技術
    • 5.1 携帯電話システムの無線アクセス方式
    • 5.2 無線変復調技術
    • 5.3 無線伝送誤り制御技術
    • 5.4 ダイバシティ技術
    • 5.5 高効率無線伝送技術
  • 第6章 携帯電話システム技術
    • 6.1 携帯電話システムの進化と主要技術
    • 6.2 多元接続技術
    • 6.3 同時双方向通信技術
    • 6.4 複数基地局と複数ユーザ端末による高度通信技術
    • 6.5 次世代の携帯電話システム
  • 第7章 無線LANシステム
    • 7.1 無線LANの標準化活動
    • 7.2 主な無線LANの標準
    • 7.3 物理層
    • 7.4 MAC層
    • 7.5 セキュリティ
    • 7.6 QoS
  • 第8章 無線LANサービス
    • 8.1 利用形態とサービス
    • 8.2 具体的な無線LANサービス
    • 8.3 サービスを提供するための技術
    • 8.4 サービスの構築
    • 8.5 環境測定と解析のためのツール
  • 第9章 移動支援技術
    • 9.1 トラフィックオフロード
    • 9.2 Mobile IPv4
    • 9.3 Mobile IPv6
    • 9.4 Dual Stack Mobile IPv6
    • 9.5 Proxy Mobile IPv6
    • 9.6 ハンドオーバ
  • 第10章 無線マルチホップネットワーク
    • 10.1 無線マルチホップネットワークの種類
    • 10.2 ルーティングプロトコル
    • 10.3 プロアクティブ型ルーティングプロトコルOLSR
    • 10.4 リアクティブ型ルーティングプロトコルAODV
    • 10.5 ジオグラフィックルーティング
    • 10.6 遅延耐性ネットワーク(DTN)のルーティング
    • 10.7 マルチホップネットワークの規格
  • 第11章 無線PAN
    • 11.1 Bluetooth
    • 11.2 無線センサネットワークの通信方式
    • 11.3 ZigBee
    • 11.4 IEEE 802.15.4−2011
    • 11.5 IEEE 802.15.4の拡張規格
  • 第12章 センサネットワークと省電力
    • 12.1 センシングとネットワーク
    • 12.2 省電力〜センサネットワークの重要課題〜
    • 12.3 MAC層プロトコル
    • 12.4 ネットワーク層プロトコル
    • 12.5 ZigBee
  • 第13章 RFID
    • 13.1 RFIDのアプリケーション
    • 13.2 RFIDシステム
    • 13.3 RFIDシステムの特徴
    • 13.4 RFIDの通信原理
    • 13.5 RFIDのデータ管理・制御
    • 13.6 RFIDの主要標準規格
    • 13.7 RFIDとホストシステムとの連携
  • 第14章 位置推定
    • 14.1 位置推定の概要と応用例
    • 14.2 位置推定手法
    • 14.3 マップマッチングによる推定位置の補正
    • 14.4 その他の方式
  • 第15章 モバイルアプリケーション
    • 15.1 モバイルアドホックネットワーク
    • 15.2 環境モニタリング
    • 15.3 参加型センシング
    • 15.4 高度道路通信システム
    • 15.5 拡張現実技術
    • 15.6 ウェアラブルコンピューティング
    • 15.7 電子マネー,交通系ICカード
    • 15.8 カードキー
    • 15.9 物流・商品管理
    • 15.10 スポーツ
    • 15.11 人数計測,同行者推定,人物検出
    • 15.12 地図アプリケーション,ナビゲーション
    • 15.13 位置情報タグ
    • 15.14 ジオフェンシング
    • 15.15 行動識別
    • 15.16 インタフェース