サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

目次

  • 序章 日本の格差問題を理解するために,いまいかなる視角が必要か?
    • はじめに
    • 1 日本の格差研究の課題
    • 2 本書のアプローチと構成
  • 1章 ポジションに基づく報酬格差への視座
    • はじめに
    • 1 報酬格差に対する社会学的アプローチの可能性
    • 2 社会階層・階級の分類枠組みとポジション要因論
    • 3 日本における階層分類:職業機会の分類はいかなる基準に基づくべきか?
    • 小結
  • 2章 所得と主観的地位評価の格差
    • はじめに
    • 1 分析視角・データと方法
    • 2 回帰分析結果
    • 3 各条件の総合的な効果の比較
    • 小結
  • 3章 雇用形態・企業規模間の賃金格差
    • はじめに
    • 1 パネルデータとその分析方法
    • 2 通常のモデルによる分析結果:日本
    • 3 固定効果モデルと一階差分モデルの仮定の再検討
    • 4 変化の向きを区別した雇用形態・企業規模効果の分析:日本
    • 5 韓国における雇用形態・企業規模効果の分析
    • 小結
  • 4章 日本と韓国における「非正規雇用」とは何か?
    • はじめに
    • 1 労働力調査における従業上の地位項目とその変化:日本
    • 2 経済活動人口調査における従業上の地位項目:韓国
    • 3 非正規雇用の多次元的・直接的捕捉の試み:韓国
    • 4 「呼称」に基づく非正規雇用の捕捉:日本
    • 小結
  • 5章 正規雇用/非正規雇用の区分と報酬格差
    • はじめに
    • 1 韓国における非正規雇用の性格:企業規模との関係を中心に
    • 2 韓国における「正社員とは区別される従業員」
    • 3 調査データを通じてみる韓国の非正規雇用と報酬格差
    • 4 韓国との比較を通じてみる日本の正規/非正規雇用間格差
    • 小結
  • 6章 ポジションに基づく報酬格差の説明枠組み
    • はじめに
    • 1 ポジションに基づく報酬格差への社会学的アプローチ
    • 2 正規/非正規雇用間の区分と報酬格差を成り立たせているもの
    • 3 正規/非正規雇用間報酬格差の正当化ロジック:日本型雇用システムと生活保障
    • 4 正規/非正規雇用間の報酬格差を支えるもうひとつの論理
    • 5 ポジションに基づく報酬格差と雇用上の身分論
    • 小結
  • 終章 日本社会の格差問題の理解と解決に向けて
    • 1 日本の報酬格差とその特徴:本書の考察結果の整理
    • 2 社会問題としての日本の非正規雇用
    • 3 韓国における非正規雇用問題への取り組み
    • 4 日本の非正規雇用問題の解決の方向:可能性と留意点