サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

  • 序論
    • 1.なぜインドの鍵盤楽器に注目するのか?
    • 2.外来楽器の受容研究:論点と研究アプローチ
    • 3.本書の構成と調査概要
  • 第1部 北インドにおけるハルモニウムのローカル化
  • 第1章 ハルモニウムの受容と変遷
    • 1.フランスから波及したハルモニウム・リードオルガン産業
    • 2.インドへのハルモニウムの伝播
    • 3.インド国産ハルモニウム誕生
    • 4.ハルモニウムの浸透と禁止論争
    • 5.演奏家による貢献と新たな改良楽器の登場
  • 第2章 国産ハルモニウム製作にみる都市単位でのローカル化
    • 1.国産ハルモニウム製作の転換期
    • 2.各都市のハルモニウム産業の特徴
    • 3.事例:インド東部コルカタのドゥワルキン工房
    • 4.事例:インド西部ムンバイのハリバウー工房
    • 5.事例:インド北部デリーのビーナー工房
  • 第1部 小結
  • 第2部 電子キーボードの普及にみるグローカル化の諸相
  • 第3章 インド国内における電子キーボードの需要拡大
    • 1.電子キーボードが普及した社会・文化的背景
    • 2.電子キーボードの需要拡大によるローカル文化の変容
  • 第4章 インド市場における電子キーボードのグローカル化のプロセス
    • 1.日系楽器メーカーによる本格的なインド市場参入
    • 2.インド市場向け電子キーボードの登場
  • 第2部 小結
  • 第3部 インド鍵盤楽器考
  • 第5章 ハルモニウムと電子キーボードの受容に関する比較考察
    • 1.楽器のグローカル化と文化の再編についての考察
    • 2.インド音楽文化がもつ楽器に対する寛容性

音楽 ランキング

音楽のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む