サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 第1章 アメリカのアグロフュエル・プロジェクトとコーンエタノール産業構造分析の課題−フードレジーム論を中心とする農業・食料政治経済学の視点から−
    • 第1節 本章の目的と限定
    • 第2節 問題の起点−21世紀型穀物等国際価格暴騰の要因をめぐって−
    • 第3節 フードレジーム論の基礎枠組み−フリードマンとマクマイケルの提起−
    • 第4節 ポスト「第2フードレジーム」をめぐって
    • 第5節 アグロフュエルの政治経済学と複合体,フードレジーム
    • 第6節 本章の小括−アメリカ・コーンエタノールの歴史的性格規定と分析課題の析出−
  • 第2章 アグロフュエル・ブーム下のコーンエタノール部門の動向と構造変化
    • 第1節 問題の背景と課題の設定
    • 第2節 アグロフュエル・プロジェクトの中心としてのコーンエタノール政策
    • 第3節 劇的拡張過程と「利潤危機」期を通じたコーンエタノール部門構造の再編
    • 第4節 代表的巨大アグロフュエル企業と小規模専業メーカーの財務状況
    • 第5節 トウモロコシ生産者・農村住民出資型企業の展開経緯と意義
    • 第6節 本章の小括−アグロフュエル・ブーム下のコーンエタノール部門構造の到達−
  • 第3章 アメリカ農業構造の分析視角と穀作農業構造変動の現局面
    • 第1節 問題の背景
    • 第2節 先行研究状況と分析課題の具体化
    • 第3節 アメリカ農業の構造変動の特徴と現局面
    • 第4節 穀作農業の構造変動と現局面
    • 第5節 北中部における穀物等生産動向
    • 第6節 本章の小括−アメリカ農業・穀作農業構造の今日的特徴と実態分析の課題−
  • 第4章 コーンベルト中核・アイオワ州における穀作農業構造の展開
    • 第1節 アイオワ州における農場セクターのマクロ経済状況と穀物等生産の推移
    • 第2節 アイオワ州農業の構造変動の特徴と現局面
    • 第3節 アイオワ州における穀作農業の構造変動と現局面
    • 第4節 アイオワ州穀作農場の具体的存在形態と構造変化の到達点−実態調査を中心に−
    • 第5節 本章の小括−コーンベルト中核=最優等地アイオワ州における穀作農業の今日的「担い手」の性格と「工業化」の到達点−
  • 第5章 集約灌漑地帯ネブラスカ州における穀作農業の構造変化
    • 第1節 ネブラスカ州の位置づけ,農場セクター経済状況と穀物等生産の推移
    • 第2節 ネブラスカ州農業の構造変動の特徴と現局面
    • 第3節 ネブラスカ州における耕作農業の構造変動と現局面
    • 第4節 ネブラスカ州穀作農場の具体的存在形態と構造変化の到達点−実態調査を中心に−
    • 第5節 小活−集約灌漑地帯における穀作農業「工業化」の到達点と矛盾の存在形態−
  • 第6章 コーンベルト西北漸下の両ダコタ州穀作農業構造変化とエタノール企業
    • 第1節 両ダコタ州の位置づけ,農場セクター経済状況と穀物等生産の推移
    • 第2節 両ダコタ州における農業構造変動と主要階層の経済的性格
    • 第3節 両ダコタ州における穀作農業の構造変動と現局面
    • 第4節 両ダコタ州穀作農場の具体的存在形態と構造変化の到達点−実態調査を中心に−
    • 第5節 両ダコタ州穀作農場における生産力構造と「農業の工業化」の諸相
    • 第6節 コーンエタノール企業への出資とトウモロコシ販路−実態と性格−
    • 第7節 本章の小括−コーンベルト西北漸地帯における穀作農業構造再編の特質−
  • 終章 アグロフュエル・ブーム下の米国コーンエタノール産業と穀作農業構造の到達点
    • 第1節 アグロフュエル・ブームの歴史的位置
    • 第2節 米国コーンエタノール産業の構造再編
    • 第3節 アメリカ穀作農業構造変動の到達点と大規模経営の経済的性格
    • 第4節「農業の工業化」と「資本による農業労働の包摂」の到達点
    • 第5節 アメリカ穀作農業における矛盾の顕在的・潜在的存在状況と展望

農学・農業 ランキング

農学・農業のランキングをご紹介します一覧を見る