サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

目次

数の物語表現と知識

数の物語表現と知識

  • 金田 茂裕(著)
  • 第1章 数の教育と認知の心理学
    • 1−1.学んだ知識とそのゆくえ
    • 1−2.加減乗除の「場面」との出会い
    • 1−3.計算の上達をめぐる論点
    • 1−4.本書の構成と特徴
  • 第2章 計算の「意味」とは何か
    • 2−1.本章の目的:何を,なぜ,どう学ぶか
    • 2−2.加法:合併,増加
    • 2−3.減法:求残,求補,求差
    • 2−4.乗法:累加,倍
    • 2−5.除法:等分除,包含除
  • 第3章 教育実践の期待と心理学の想定
    • 3−1.本章の目的:先行する知識は何か
    • 3−2.減法,加法:教育実践の期待
    • 3−3.減法,加法:心理学の想定
    • 3−4.除法:教育実践の期待
    • 3−5.除法:心理学の想定
  • 第4章 知識をどのように評価するか
    • 4−1.本章の目的:多様な方法,利点と欠点
    • 4−2.計算問題,文章題,作問課題
    • 4−3.数学化のサイクルと物語の作成
    • 4−4.教科書の教材例
    • 4−5.心理学の研究例
  • 第5章 研究の準備と実施
    • 5−1.本章の目的:調査と分析の方法
    • 5−2.複数作問,自由作問,場面作問
    • 5−3.横断的調査の対象
    • 5−4.教科書分析と経験頻度仮説
  • 第6章 減法と加法
    • 6−1.本章の目的:研究の概要
    • 6−2.研究1:子どもの物語の年齢変化
    • 6−3.研究2:心に浮かぶ,場面と意味
    • 6−4.研究3:大人は何を考えているか
    • 6−5.研究4:教科書の場面と掲載頻度
  • 第7章 除法と乗法
    • 7−1.本章の目的:研究の概要
    • 7−2.研究5:子ども,大人の物語表現
    • 7−3.研究6:除法は,等分か,包含か
    • 7−4.研究7:乗法をめぐる探索的調査
    • 7−5.研究8:教科書の場面と掲載頻度
  • 第8章 学んだ知識のゆくえ
    • 8−1.本章の目的:出発点,到達点,メカニズム
    • 8−2.想起,累積,解釈する場面
    • 8−3.偏りの発生,拡大,定着
    • 8−4.アセスメントの始まりと終わり
  • 第9章 挿絵のデザイン
    • 9−1.本章の目的:研究の概要
    • 9−2.研究9:挿絵のキャラクタとその効果
    • 9−3.研究10:空間的配置のパターンとその影響
    • 9−4.研究11:デザインの多様性は何をもたらすか