サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 レポートを楽しんで書くコツ
    • なぜレポート・レジュメを書くのか
    • 課題の意味を捉え直す
    • 読み手を想像して書く
    • レポートを書くということ
  • 第1部 調べる−Input
  • 第1章 知的好奇心をもつ
    • 疑問を大切にする
    • 何事にも興味関心をもつ
    • 学問分野にとらわれず貪欲に学ぶ
    • セレンディピティ
    • 耳学問
    • メモを取る
  • 第2章 批判的なまなざしを養う
    • 真理とは何か
    • 常識を疑う
    • ウラを取る
    • 審美眼を鍛える
    • 批判的思考
    • 相対化してみる
  • 第3章 徹底的に調べる
    • 調べることの大切さ
    • 調べまくる・集めまくる
    • 情報を取捨選択する
    • インプットなくしてアウトプットなし
    • 丈夫な野菜づくりは土づくりから始まる
    • ネット検索を活用する
  • 第2部 考える−Construct
  • 第4章 コンセプトを明確にする
    • 頭の中を整理してみる
    • 伝えたいことを明確化する
    • 概念の定義を大切にする
    • セールスポイント
    • タイトルに明示する
    • 自分の頭で考える
  • 第5章 柱立てをつくる
    • 話の筋立てを考える
    • プロットをつくる
    • プロットをつくったら寝かしておく
    • プロットと材料を見比べる
    • 具体例を入れる
    • プラニング
  • 第6章 論理の一貫性を大事にする
    • 全体と部分の関係性を意識する
    • 論理的なつながりが大切
    • 原因と結果−要因・影響
    • 先行研究を頼りにする
    • 論理の飛躍に気をつける
    • レビュー論文
  • 第3部 書いて伝える−Output
  • 第7章 厚みのある文章を書く
    • 丁寧に説明する
    • 自分で内容をわかっているか確認してみる
    • 分厚く書く
    • 縦横を意識して書く−時間軸と空間軸
    • 情報を集めて書く
    • 推敲しながら書く
  • 第8章 科学の世界の文章作法を知る
    • 人の文章を盗まない
    • 引用と無断借用
    • 自分の感情を挟まない
    • 明晰な説明を心がける
    • 一文一義を心がける
    • 一段落に一つのことを書く
  • 第9章 効果的に伝える・見せる
    • ワープロに騙されない
    • 図表を効果的に使う
    • 写真やイラスト
    • 体裁を工夫する
    • 構成を考える
    • アウトライン機能を利用する
  • 終章 書くことの楽しさを身につける
    • 自分でテーマを見つけて書いてみよう
    • 書き終えるまでのスケジュールを立ててみる
    • 書いたレポートをブラッシュアップさせよう
    • レポートを書く頭をつくろう