サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

11/1~ <honto限定!電子おまけ>3社合同・小田原みづえキャンペーン(~11/30)

目次

  • 第1章 総説
    • 1 責任主義
    • 2 責任概念
    • 3 責任主義と意思自由
    • 4 意思形成における心理学的事象
  • 第2章 責任概念の歴史的・理論的発展
    • 1 ドイツにおける責任概念の変遷
    • 2 オーストリアにおける責任概念の変遷
    • 3 スイスにおける責任概念
    • 4 日本における責任学説
  • 第3章 刑法,法的責任,法的刑罰,量刑及び修復
    • 1 刑法
    • 2 不法
    • 3 法的責任としての客観的・社会倫理的責任
    • 4 法的刑罰
    • 5 量刑
    • 6 裁判外行為和解
  • 第4章 一般的責任要素
    • 1 責任能力
    • 2 不法の意識
    • 3 禁止の錯誤
    • 4 不法の不認識の非難可能性
    • 5 免責事由の不存在
  • 第5章 犯罪論における故意・過失の地位
    • 1 構成要件要素としての故意と責任要素としての故意(故意の二重の地位)
    • 2 構成要件要素としての過失と責任要素としての過失(過失の二重の地位)
  • 第6章 原因において自由な行為
    • 1 概説
    • 2 沿革
    • 3 諸理論の現況