サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/31

目次

  • 序章
    • 一 なぜ記念植樹か
    • 二 研究の現状
    • 三 本書の構成
  • 第Ⅰ部 「記念植樹」とはなにか
  • 第一章 記念植樹の形態
    • 第一節 「記念」に樹を植えるという行為
    • 第二節 記念植樹の形態
  • 第二章 記念植樹をめぐる歴史的諸相
    • 第一節 前近代と近代をむすぶ記念樹の文化史
    • 第二節 古典からよむ記念植樹
    • 第三節 霊木信仰と神仏習合
    • 小括 語り継がれる「いのち」の記念樹
  • 第Ⅱ部 林学者本多静六の思想
  • 第一章 不二道の歴史と思想
    • 第一節 折原家の由緒と「不二道」
    • 第二節 近世富士山信仰史とその思想
    • 第三節 小谷三志の不二道の思想
    • 第四節 近代社会への移行期における不二道の変遷
    • 第五節 不二道孝心講のあゆみ
    • 小括 本多静六と不二道
  • 第二章 本多静六と明治の林学・林政
    • 第一節 東京山林学校と明治の林政
    • 第二節 ドイツにおける林学と自然思想
    • 第三節 本多の西洋思想の受容と展開
    • 第四節 ドクトル本多静六の誕生
    • 小括 本多静六の思想形成とその展開
  • 第三章 本多造林学における記念植樹の理念と方法
    • 第一節 諸外国における樹木に関する本多の見聞
    • 第二節 記念植樹の空間と思想
    • 第三節 樹種選択と日本の風土
    • 第四節 『植樹デーと植樹の功徳』にみる本多の人生哲学
    • 第五節 記念植樹の広がり
    • 小括 本多静六の記念植樹の特徴
  • 第Ⅲ部 「記念植樹」の近代日本
  • 第一章 学校教育と記念植樹
    • 第一節 米国における学校樹栽活動の展開
    • 第二節 明治期における学校樹栽の普及と展開
    • 第三節 本多静六『學校樹栽造林法』にみる理念と方法
    • 第四節 本多の造林学における学校樹栽の要素
    • 第五節 明治日本でなぜ学校樹栽が栄えたか
    • 小括 明治期の学校樹栽に見る形と心
  • 第二章 御聖徳と記念植樹
    • 第一節 御聖徳記念と明治神宮
    • 第二節 明治神宮造営における葬場殿址の記念樹
    • 第三節 御聖徳記念と即位の御大典記念
    • 第四節 南方熊楠の批判
    • 第五節 明治神宮の森づくり
    • 小括 明治神宮の森と不二道孝心講の記憶
  • 第三章 平和と記念植樹
    • 第一節 帝国森林会の発足
    • 第二節 帝国森林会の歴史と本多静六の位置
    • 第三節 平和記念植樹の理念と方法
    • 第四節 帝国森林会における記念林の運営
    • 第五節 平和記念東京博覧会と帝国森林会の記念樹
    • 小括 平和と記念植樹
  • 第四章 帝都復興と都市美運動
    • 第一節 関東大震災と帝都復興
    • 第二節 都市美運動の成立とその背景
    • 第三節 日本の都市美協会の活動とその展開
    • 第四節 東京の都市美運動における「植樹デー」
    • 小括 「土着化」した都市美運動
  • 第五章 「大記念植樹」の時代
    • 第一節 皇紀二六〇〇年記念事業における植樹活動
    • 第二節 「大多摩川愛桜会」の記念植樹
    • 第三節 桜の多摩川づくり
    • 第四節 国際親善と記念植樹
    • 第五節 日本の戦時統制下における記念植樹
    • 第六節 忠霊と記念植樹
  • 終章 記念植樹と日本人
    • 一 記念植樹の心と形
    • 二 山の信仰と本多静六の記念植樹
    • 三 近代日本における記念植樹の系譜
    • 四 「荒れた国土に緑の晴れ着」