サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

  • 序章 小笠原登「日記」の史料的意義
    • 第一節−ハンセン病絶対隔離政策の歴史
    • 第二節−小笠原登に関する研究史
    • 第三節−小笠原登「日記」の概要とその史料的意義
  • 第一章 絶対隔離推進者との論争
    • 第一節−小笠原登のハンセン病に対する知見
    • 第二節−『中外日報』『朝日新聞(大阪)』紙上の論争
    • 第三節−癩学会総会の前夜
    • 第四節−癩学会総会における論争
    • 第五節−癩学会総会後の小笠原登
  • 第二章 戦時下の皮膚科特研
    • 第一節−小笠原登の「救癩」観
    • 第二節−皮膚科特研における患者処遇
    • 第三節−絶対隔離政策と皮膚科特研
  • 第三章 戦局悪化のなかの皮膚科特研
    • 第一節−悪化する戦局と皮膚科特研
    • 第二節−戦時下の国立療養所と皮膚科特研
    • 第三節−無癩県運動と皮膚科特研
  • 第四章 小笠原登を支えたひとびと
    • 第一節−浄土真宗のひとびと
    • 第二節−浄土宗のひとびと
    • 第三節−臨済宗のひとびと
    • 第四節−清水寺住職大西良慶
    • 第五節−その他の仏教者
    • 第六節−キリスト者戸田八重子
  • 第五章 京都帝国大学が生んだ小笠原登と異なるハンセン病研究
    • 第一節−鈴江懐のハンセン病研究
    • 第二節−優生学と骨格標本
    • 第三節−解剖と標本化の倫理
  • 第六章 国立豊橋病院における小笠原登
    • 第一節−戦後のハンセン病絶対隔離政策の論理
    • 第二節−小笠原登退職後の皮膚科特研
    • 第三節−論文「私は癩をかくの如く見る」への愛着
    • 第四節−国立豊橋病院皮膚科における小笠原の活動
    • 第五節−圓周寺帰郷時の小笠原のハンセン病治療
  • 終章 小笠原登を現代に問う