サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

貧困の基本形態 社会的紐帯の社会学

貧困の基本形態 社会的紐帯の社会学

  • セルジュ・ポーガム(著)/ 川野 英二(訳)/ 中條 健志(訳)
  • 序章 貧困の社会学的分析
  • Ⅰ 基礎的考察
  • 第1章 貧困の社会学の誕生
    • 〈1〉大衆的貧困にたいするトクヴィルとマルクスの立場
    • 〈2〉ジンメルの決定的貢献
  • 第2章 貧困と社会的関係
    • 〈1〉扶助された貧困とその偏差
    • 〈2〉貧困への社会的な関係の基盤
    • 〈3〉説明要因
    • 〈4〉類型
  • Ⅱ 貧困のバリエーション
  • 第3章 統合された貧困
    • 〈1〉常態的・再生産的な状態
    • 〈2〉家族
    • 〈3〉インフォーマル経済と恩顧主義
  • 第4章 マージナルな貧困
    • 〈1〉ほとんど眼に見えなくなった貧困
    • 〈2〉表象の安定
    • 〈3〉スティグマ化のリスク
  • 第5章 降格する貧困
    • 〈1〉社会的不安定(アンセキュリテ・ソシアル)の回帰
    • 〈2〉空間的降格の新たな形態
    • 〈3〉失業の経験と社会的孤立
    • 〈4〉不確かな対応策
  • 終章 貧困の科学と意識
  • 補論 欧州人は貧困をどのように見ているのか