サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/31

目次

新会計基礎論

新会計基礎論

  • 大阪経済大学会計学研究室(編)
  • 第1章 複式簿記の出現と会計の登場
    • 1−1.複式簿記の誕生と完成
    • 1−2.世界最初の簿記書
    • 1−3.複式簿記の進化
    • 1−4.複式簿記改良への試み
    • 1−5.簿記から会計へ
  • 第2章 複式簿記と損益計算
    • 2−1.複式簿記の目的と仕組み
    • 2−2.取引の記録(仕訳と転記)
    • 2−3.仕訳帳と総勘定元帳
    • 2−4.決算手続と財務諸表(1)
    • 2−5.商品売買と三分法
    • 2−6.現金と当座預金
    • 2−7.有価証券の取引と評価
    • 2−8.債権債務と貸倒れ
    • 2−9.手形の取引
    • 2−10.固定資産と減価償却
    • 2−11.経過勘定
    • 2−12.資本金と引出金
    • 2−13.税金の処理
    • 2−14.帳簿組織と伝票
    • 2−15.決算手続と財務諸表(2)
  • 第3章 株式会社の会計
    • 3−1.会計の本質と役割
    • 3−2.企業会計の仕組み
    • 3−3.会計のルール
    • 3−4.損益計算と2つの会計アプローチ
    • 3−5.収益の認識と測定
    • 3−6.費用の認識と測定
    • 3−7.損益計算書の意義:純利益と包括利益
    • 3−8.資産の概要:認識と測定
    • 3−9.負債の概要:認識と測定
    • 3−10.純資産の概要
    • 3−11.貸借対照表の意義:取得原価と公正価値
    • 3−12.発生主義会計と資金計算
    • 3−13.キャッシュ・フロー計算書の構造
    • 3−14.企業結合と連結財務諸表
    • 3−15.グローバリゼーションと国際動向
  • 第4章 企業情報分析
    • 4−1.財務諸表分析のまえに
    • 4−2.貸借対照表
    • 4−3.損益計算書
    • 4−4.資産利益率と株価収益率
    • 4−5.変動費と固定費
    • 4−6.企業経営と企業情報分析
  • 第5章 ディスクロージャーと国際会計
    • 5−1.金融商品取引法における開示制度
    • 5−2.その他の情報開示
    • 5−3.日本における国際会計基準への取組み