サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

目次

ワード‐トンプソン&ウィットワース星形成論 銀河進化における役割から惑星系の誕生まで

ワード‐トンプソン&ウィットワース星形成論 銀河進化における役割から惑星系の誕生まで

  • Derek Ward‐Thompson(著)/ Anthony P.Whitworth(著)/ 古屋 玲(訳)
  • 第1章 序論
    • 1.1 本書について
    • 1.2 星の一生のサイクル
    • 1.3 星と星との空間:星間空間
    • 1.4 星の分布
    • 1.5 磁場
    • 1.6 銀河スケールで見た星形成
    • 1.7 現在も星がうまれつつある領域
    • 1.8 星の初期質量関数
    • 1.9 星形成における理論研究の目標
  • 第2章 星形成を探る手段
    • 2.1 はじめに
    • 2.2 光子の物理的特徴
    • 2.3 強度
    • 2.4 フラックス密度
    • 2.5 輻射エネルギー密度
    • 2.6 連続波放射:星間ダストを探る
    • 2.7 輻射輸送
    • 2.8 ダスト熱輻射観測によるダスト質量の推定
    • 2.9 輝線放射:星間ガスを探る
  • 第3章 星間物質−星形成の始まり
    • 3.1 はじめに
    • 3.2 水素原子波長21cm線
    • 3.3 分子ガス
    • 3.4 輝線形状とガスの運動
    • 3.5 吸収線−星間物質の探照灯
    • 3.6 成長曲線
    • 3.7 吸収線の観測から物理量を導く
  • 第4章 分子雲−星形成の舞台
    • 4.1 状態方程式
    • 4.2 分子雲の流体力学
    • 4.3 重力不安定性
    • 4.4 ビリアル定理
    • 4.5 分子雲の観測
    • 4.6 分子雲における乱流
    • 4.7 分子雲中の磁場
    • 4.8 分子雲における化学
  • 第5章 分子雲の分裂と重力収縮−星形成への道のり
    • 5.1 分子雲で星形成が始まるまで
    • 5.2 理論的な収縮解
    • 5.3 星の質量の最小値
    • 5.4 磁場の効果
    • 5.5 分子雲コアの重力収縮の初期条件に関する観測
    • 5.6 星形成まえの分子雲コアと星の初期質量関数
    • 5.7 連星と多重星の形成
  • 第6章 典型的な星の形成−若い星,原始星および降着過程
    • 6.1 前主系列段階における進化
    • 6.2 Hayashiトラック
    • 6.3 Henyeyトラック
    • 6.4 原始星への降着
    • 6.5 原始星の観測と誕生線
    • 6.6 ミリ波連続波観測
    • 6.7 ミリ波分光観測
    • 6.8 赤外線と可視光での観測
  • 第7章 大質量星形成
    • 7.1 はじめに
    • 7.2 大質量星の形成過程における主要な進化段階
    • 7.3 大質量星の形成
    • 7.4 電離水素領域からの輝線放射
    • 7.5 再結合率と放射量度
    • 7.6 自由−自由放射による電波連続波放射
    • 7.7 電離水素領域(HⅡ領域)の大きさ−Strømgren半径
    • 7.8 電離波面
    • 7.9 電離水素領域(HⅡ領域)の膨張
  • 第8章 星形成の副産物と星形成の帰結
    • 8.1 はじめに
    • 8.2 星周円盤
    • 8.3 双極分子流
    • 8.4 円盤の分裂
    • 8.5 惑星形成
    • 8.6 褐色矮星
    • 8.7 銀河形成
    • 8.8 スターバースト銀河
    • 8.9 宇宙史における星形成
  • 補章 巻末資料等
    • A.1 記号一覧
    • A.2 略号と略称
    • A.3 図の出典
    • A.4 第2章および第3章への訳者解説:輻射と輻射輸送の基礎
    • A.5 第3章および第5章への訳者解説:ダスト熱輻射の解析
    • A.6 第3章への訳者解説:熱的な分子輝線の解析
    • A.7 第3章および第5章への訳者解説:分子輝線観測とダスト熱輻射観測の比較
    • A.8 反転分布とメーザー放射
    • A.9 訳者解説:分子雲の分裂
    • A.10 第5章および第6章への訳者解説:星形成まえの分子雲コアの力学的状態と重力収縮の開始
    • A.11 第6章および第7章への訳者解説:「若い星」に関する用語のまとめ
    • A.12 第6章および第7章への訳者解説:大質量原始星候補天体と小中質量原始星
    • A.13 注釈
    • B.1 日本語版補遺:自由落下時間