サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

『ファウスト』研究序説

『ファウスト』研究序説

  • 田中 岩男(著)
  • 序章 『ファウスト』の多層性−「序」にかえて
    • 一 『ファウスト』を「読む」ということ
    • 二 『ファウスト』の「歴史性」
  • 第一章 ファウスト文学に現れた〈飛行〉のモチーフ−『ファウスト』前史
    • 一 ファウスト伝説
    • 二 最初の民衆本『ヒストーリア』
    • 三 マーロー『フォースタス博士』
  • 第二章 〈飛行〉と悲劇−『ファウスト』悲劇の原型
    • 一 イカロスの飛翔
    • 二 「ルチフェル神話」とファウスト
    • 三 飛翔の夢
    • 四 〈飛行〉とファウスト的Streben
  • 第三章 ファウストと近代の時間−『ファウスト第一部』における「時間」の諸相
    • 一 「ファウスト」の「時間」
    • 二 ファウスト・近代・時間
    • 三 「賭け」にみる時間意識
    • 四 ゲーテと時間に対するあり方
    • 五 「時間」のさまざまな貌
  • 第四章 ファウストとグレートヒェン−「グレートヒェン悲劇」の本質と意味
    • 一 さすらい人と牧歌−〈極性〉としてのファウスト対グレートヒェン
    • 二 「不実な男」たちの歴史意識
    • 三 「グレートヒェン悲劇」の歴史性
    • 四 歌うグレートヒェン
    • 五 悲劇の大きな転回−「牢獄」の場
  • 補論1 道化メフィスト−『ファウスト』における道化的視点の意義
  • 第五章 宮廷世界と道化の知恵−『ファウスト第二部』第一幕、「宮廷」の場
    • 一 『第一部』から『第二部』へ
    • 二 「賢」と「愚」の転倒
    • 三 道化のオン・パレード−「仮装舞踏会」の場
    • 四 道化の知恵
  • 第六章 神話と自然−ヘレナ劇の誕生
    • 一 「ヘレナ」成立史概要
    • 二 詩と自然−メタモルフォーゼの二つの道
    • 三 「詩人」ファウスト
    • 四 ヘレナ劇の「誕生」
  • 第七章 トリックスターの彷徨−「古典的ヴァルプルギスの夜」のホムンクルス
    • 一 ホムンクルス形象の変容
    • 二 生命と生成
    • 三 人工と自然
    • 四 「火」と「土」の優勢−「古典的ヴァルプルギスの夜」前半部
    • 五 中間領域と「仲介者」ホムンクルス
    • 六 「たぐいなき契り」−エーゲ海の入江
  • 補論2 ヘレナ劇はどこで演じられているのか−ヘレナの「現実性」をめぐって
  • 第八章 山と海、そして火と水−第四幕の構図
    • 一 独自な性格の「小世界」
    • 二 高山の「頂」
    • 三 行為と支配
    • 四 エリクトーとエリクトニオス
    • 五 戦争−「人工」による「自然」支配
  • 第九章 プロメテウスの末裔 悲劇、死、そして救い−第五幕解釈の試み
    • 一 「支配者の悲劇」と歴史的世界
    • 二 「宮殿とあばら家」
    • 三 ファウストとプロメテウス神話
    • 四 死の影と「憂い」
    • 五 ファウストと「盲目の希望」
    • 六 プロメテウスの末裔と「救い」
  • 終章 死と再生、あるいはファウストと自然−ファウストはいかにして救われるか
    • 一 ファウストと自然
    • 二 死と再生