サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 反復/変形
  • 第一部 澁澤龍彦の方法
  • 第1章 パロディとしての自意識
  • 第2章 〈猥褻〉をめぐる闘争
  • 第3章 澁澤龍彦の見たサド裁判
  • 第4章 『唐草物語』の方法
  • 第5章 反復/変形される〈史実〉
  • 第二部 典拠の利用とその諸相
  • 第6章 反復/変形の戦略性
  • 第7章 習作期の中村真一郎
  • 第8章 パロディ化される文学史
  • 第9章 文学史叙述の可能性
  • 第10章 「饒舌」と「説話」
  • 第11章 〈歴史〉を語る方法論
  • 第12章 石川淳「修羅」を統べる〈ヒメ〉
  • 第13章 パロディを要請する志向
  • 第14章 「わたし」をめぐる物語の変容
  • 第三部 変奏される〈音楽〉
  • 第15章 書き記された〈音楽〉
  • 第16章 〈内部〉と交響する主題
  • 第17章 吉田秀和と永井荷風との交差
  • 終章 結論と課題