サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 序論
    • 1 研究の動機と背景
    • 2 本書の目的−在日朝鮮人個人の日常性への着目
    • 3 研究姿勢−「ディアスポラ研究」として
  • 第1章 「個人」に立脚し、経験を記述する
    • 1 はじめに
    • 2 〈私〉のポジショナリティ
    • 3 「当事者研究」を超えて
    • 4 「実感」への依拠
    • 5 おわりに
  • 第2章 「ナショナリティの強制力」をめぐる朝鮮籍者の経験と実践
    • 1 はじめに
    • 2 朝鮮籍とは何か−管理体制の変遷と現在
    • 3 ナショナル・アイデンティティ論導入の有用性
    • 4 朝鮮籍在日朝鮮人青年のナショナル・アイデンティティ
    • 5 考察−個人と集団の関係性
    • 6 おわりに
  • 第3章 「国際結婚」家族による「民族」の実践
    • 1 はじめに
    • 2 分析視角−歴史性の「継承」への着目
    • 3 歴史性の「継承」と家族の安泰の両立はいかにして可能となるか
    • 4 考察−民族とジェンダーの交差性
    • 5 おわりに
  • 補遺 「家父長制的民族主義」からの「逃避」とその超克
    • 1 はじめに
    • 2 差別の連鎖はなぜ起こるのか
    • 3 「逃避」と新たな生活圏の構築
    • 4 考察−「家父長制的民族主義」を超えて
    • 5 おわりに
  • 第4章 「民族」の語りをめぐる対話の膠着と展開
    • 1 はじめに−違和感から出発する
    • 2 〈私〉を記述するという方法
    • 3 「ダブル」の語りの対話性−朴里奈の語りを事例として
    • 4 「ダブル」の歴史性をめぐる対話
    • 5 おわりに
  • 第5章 対話の生起条件
    • 1 はじめに
    • 2 対話の生起条件−バフチンの対話原理
    • 3 「パラムの会」と「叙述的自己表現」
    • 4 「流儀」と「政治」をめぐる対立と対話
    • 5 考察
    • 6 おわりに
  • 結論
    • 1 議論の整理
    • 2 民族経験の個人化
    • 3 個人的民族経験
    • 4 「継続」する家父長主義
    • 5 個人化社会における共同性