サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン

目次

  • 第1章 インドネシアの上演芸術
    • 1−1 歴史と文化の重層性
    • 1−2 本書の構成
  • 第2章 芸術が上演される機会
    • 2−1 人生儀礼における芸術上演
    • 2−2 農耕儀礼における芸術上演
    • 2−3 芸術家の社会における位置づけ
    • 2−4 芸術家の性別役割分担
    • 2−5 現在の芸術上演の機会
    • 2−6 華人コミュニティーにおける芸術上演
    • 2−7 イスラームの儀礼における芸術上演
  • 第3章 演劇と物語世界
    • 3−1 影絵と人形劇
    • 3−2 政治的言説における影絵と人形劇
    • 3−3 古代インドの叙事詩ラーマーヤナとマハーバーラタ
    • 3−4 ラーマーヤナ
    • 3−5 ラーマーヤナのエピソード事例
    • 3−6 観光芸能におけるラーマーヤナ
    • 3−7 マハーバーラタ
    • 3−8 マハーバーラタのエピソード事例
    • 3−9 マハーバーラタに基づく創作作品
    • 3−10 ワヤンのコミック
    • 3−11 人形の造形と「性格」
    • 3−12 影絵と人形劇におけるジャワ島起源の物語
    • 3−13 影絵・人形劇と厄除けの物語
    • 3−14 ジャワ島の大衆演劇と現代演劇
    • 3−15 詩の朗読
  • 第4章 音楽と楽器
    • 4−1 ガムラン音楽の特徴
    • 4−2 金属打楽器の製作
    • 4−3 ガムランの楽器編成の事例
    • 4−4 口頭伝承のガムラン音楽
    • 4−5 東南アジアにおけるゴング文化
    • 4−6 竹の楽器の合奏
    • 4−7 合奏における太鼓の重要性
    • 4−8 古典歌謡
    • 4−9 楽器の造形と象徴性
    • 4−10 インドネシア音楽の海外への影響
    • 4−11 西洋音楽の影響
    • 4−12 現代的サウンド創りをめざす楽団サンバ・スンダ
  • 第5章 舞踊
    • 5−1 宮廷舞踊・古典舞踊
    • 5−2 舞踊におけるトランスジェンダー
    • 5−3 舞踊と音楽との関係
    • 5−4 舞踊の楽譜
    • 5−5 舞踊専門の教育機関
    • 5−6 民俗舞踊、護身術舞踊
    • 5−7 舞踊における化粧と衣装
    • 5−8 仮面と仮面舞踊
    • 5−9 アラブ起源の舞踊
    • 5−10 現代舞踊
    • 5−11 民俗舞踊に基づく創作舞踊
  • 第6章 ポピュラーカルチャーの発展
    • 6−1 クロンチョン音楽
    • 6−2 選挙キャンペーンでのクロンチョン音楽の演奏
    • 6−3 ダンドゥット
    • 6−4 イヌル論争
    • 6−5 マス・メディアとポピュラーカルチャー
    • 6−6 多様なポピュラー音楽の発展
    • 6−7 ジャワ島西部のポップ(ポップ・スンダ)の先駆者ウピット・サリマナ
    • 6−8 映画産業の発展
  • 第7章 上演芸術の保存と継承
    • 7−1 上演芸術の変容
    • 7−2 文化政策
    • 7−3 芸術教育機関の設立
    • 7−4 芸術保存と継承の取り組み
    • 7−5 研究者の参与の可能性
    • 7−6 伝統芸術を次世代に伝え遺す活動