サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 序章 日本における議会制の導入と政治変容
    • 第一節 全国化する政治空間
    • 第二節 なぜ議会制が定着しえたのか
    • 第三節 本書の位置と構成
  • 第一章 政府内改革をめぐる長派優位の確立
    • 第一節 内務省構想の始動とその限界
    • 第二節 北海道「独立論」への飛躍
    • 第三節 議会による地方統制という選択
  • 第二章 第四議会における内在的危機の予兆
    • 第一節 同床異夢の同盟
    • 第二節 権威主義的議会交渉の模索
    • 第三節 建艦詔勅と行政改革の公約化
  • 第三章 内閣の統治機能不全と自由党の参入
    • 第一節 国会開設後の治水問題の噴出
    • 〈補論〉地方官による圧力団体活動
    • 第二節 内務省の戦争
    • 第三節 対外硬連合から保守党連合へ
  • 第四章 日清戦争後における政党間競合の帰結
    • 第一節 戦後経営をめぐる自由党の動揺
    • 第二節 中央銀行総裁の台頭と政権交代
    • 第三節 分水嶺としての第一次大隈内閣
  • 終章 旧体制の軟着陸による全国政治の安定
    • 第一節 初期議会の経験とは何だったのか
    • 第二節 政治参加の時代における中央と地方
    • 第三節 二〇世紀の国民国家への展望