サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 第1章 天然物合成の歴史的背景,目的
    • 1.1 有機合成がめざすもの
    • 1.2 有機合成化学の歴史的背景
    • 1.3 有機合成と本書がめざすもの
  • 第2章 逆合成解析
    • 2.1 有機合成のための基本的反応
    • 2.2 有機合成の考え方
    • 2.3 逆合成解析の考え方
  • 第3章 最新の学術論文をベースとした天然物合成(難度1)
    • 3.1 (S)−3−アミノテトラヒドロピラン
    • 3.2 環状ピリジン誘導体
    • 3.3 スピロジアミン
    • 3.4 アミノシクロプロパンカルボン酸
    • 3.5 Trögerの塩基
    • 3.6 L−トリプトファン
    • 3.7 Monosporascone
    • 3.8 γ−ラクトン
    • 3.9 Macakurzin C
    • 3.10 Safinamide
    • 3.11 Ruscozepine B
    • 3.12 フラン系アルカロイド
    • 3.13 テルペノイド系エステル
    • 3.14 カテキン
    • 3.15 Greekタバコラクトン
    • 3.16 Tafuramycin A
    • 3.17 5‐epi‐cis‐275B’
    • 3.18 Decytospolide B
    • 3.19 C−ヌクレオシドPT
    • 3.20 (−)−Lepadiformine
    • 3.21 4−Ketoclonostachydiol
    • 3.22 (+)−Harmicine
    • 3.23 Nardoaristolone B
    • 3.24 Idebenone
    • 3.25 Brazilin
    • 3.26 Longanlactone
    • 3.27 Neplanocin A−その1
    • 3.28 Neplanocin A−その2
    • 3.29 プロスタグランジン
    • 3.30 γ−トコフェロール
    • 3.31 Albaflavenone
    • 3.32 C−ヌクレオシド
    • 3.33 CB1−PET tracer
    • 3.34 ポリケチド
  • 第4章 最新の学術論文をベースとした天然物合成(難度2)
    • 4.1 α−トコフェロール
    • 4.2 Heptemerone G骨格
    • 4.3 (−)−Carbovir
    • 4.4 Kopeolone
    • 4.5 Radermachol
    • 4.6 Artocarpin
    • 4.7 Isoamericanol A
    • 4.8 Resolvin E2
    • 4.9 Ramelton
    • 4.10 Englerin B
    • 4.11 4−〈(3’S,5’R)−3’,5’−ジヒドロキシノナデシル〉フェノール
    • 4.12 Tanshinone
    • 4.13 Ribisin
    • 4.14 Bergenin
    • 4.15 昆虫の性フェロモン
    • 4.16 Cochliomycin B
    • 4.17 Leucomitosanes
    • 4.18 Lyconadin A
    • 4.19 (−)−Norsecurinine
    • 4.20 (+)−Aspicilin
    • 4.21 (−)−Muricatacin
    • 4.22 Sch725674
    • 4.23 iso‐Cladospolide B
    • 4.24 (−)−Steviamine類似体
    • 4.25 Deoxyspongiaquinol
    • 4.26 (+)−Galbulin
    • 4.27 Micromide 1
    • 4.28 Salvileucalin C
    • 4.29 Lycorine
    • 4.30 Antroquinonol D
    • 4.31 Ascospiroketal A
  • 第5章 最新の学術論文をベースとした天然物合成(難度3)
    • 5.1 C104
    • 5.2 Cochliomycin A
    • 5.3 Zeylenol
    • 5.4 Salvileucallin B
    • 5.5 FMCA(医薬品)
    • 5.6 タミフル(医薬品)−その1
    • 5.7 タミフル(医薬品)−その2
    • 5.8 タミフル(医薬品)類似体
    • 5.9 Clavilactone A
    • 5.10 Pricrinine
    • 5.11 Distomadine
    • 5.12 20−Hydroxytriptolide
    • 5.13 テルペン系過酸化物
    • 5.14 (+)−Ebumamonine
    • 5.15 Hydromorphone
    • 5.16 Madamgamine D
    • 5.17 Platencin
    • 5.18 Maoecrystal V
    • 5.19 Oxycodone
    • 5.20 (−)−Calyciphylline N
    • 5.21 Lepenine
    • 5.22 Rubriflordilactone A
    • 5.23 タキソール