サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

目次

  • Ⅰ 理論編
  • 序章 はじめに
    • 第一節 考察の対象とする現象
    • 第二節 行政学研究上の課題
    • 第三節 本研究の構成と特徴
  • 第一章 事例分析の枠組みと論点整理
    • 第一節 規制空間の構造
    • 第二節 キャプチャ理論が提起する諸問題
    • 第三節 多元的なプリンシパル・エイジェント(P−A)関係と規制空間の構造
  • Ⅱ 事例編
  • 第二章 事例研究を進めるに当たって
    • 第一節 採り上げる事例の位置関係
    • 第二節 三つの政策分野の特性とおもしろさ
    • 第三節 方法論上の問題について
  • 第三章 木造建築規制
    • 第一節 木造住宅の安全規制の仕組み
    • 第二節 事例
    • 第三節 建築の技術基準に関する近年の動向
  • 第四章 自動車安全規制
    • 第一節 自動車衝突安全規制制度の仕組み
    • 第二節 事例
    • 第三節 技術基準を運用する仕組み
  • 第五章 電気用品安全・障害規制
    • 第一節 電気用品安全・障害規制の仕組み
    • 第二節 事例
    • 第三節 電安法体系の構造改革と官民協働
  • Ⅲ 分析編
  • 第六章 規制空間の構造変容と官僚制
    • 第一節 三事例の比較と共通する傾向の抽出
    • 第二節 規制空間の構造と官僚制の裁量行使戦略の変容
    • 第三節 規制空間の構造の規定要因について
  • 終章 おわりに
    • 第一節 本研究のまとめ
    • 第二節 結論
    • 第三節 今後の研究課題