サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

目次

  • 第一章 「国家」を考えない
    • 「国家」を考えるために
    • 「国家」には二種類がある
    • 昔の中国の「国」と「国民」の考え方
    • 「国家」は誰のもの?
    • 「国」はなかなか国民のものにならない
    • 「国」と「国家」はどう違う?
    • 長い間「国家」と無縁だった日本
    • 普通の日本人は誰にも忠誠を誓わない
  • 第二章 日本で「国家」が始まる
    • 日本に「国家」がやって来た
    • 王政復古と大政奉還
    • 明治の「国家」は天皇のものだった
    • 天皇がなんでも出来る憲法
    • 天皇も国民のように騙される
    • 「国家」という言葉を使わなかった人
    • 福沢諭吉が語る「政府」
    • 「政府も天皇のもの」にしてしまった人達
    • 「国家」や「天皇」から逃げる福沢諭吉
    • 「国家」に逆らうと国家的な不良になる
  • 第三章 「国民の国家」は簡単に生まれない
    • 国立競技場は誰のもの?
    • 「領土」という問題
    • 日本で土地問題はどうだったのか
    • 平安時代の武士の不安
    • 封建制度のギブ・アンド・テイク
    • 世界にはいろいろな「封建制度」がある
    • 封建制度が嫌いだったはずの福沢諭吉の考え方
    • 「支配者の国家」から「国民の国家」へ
    • ヨーロッパの王様は大変だった
    • ドイツにはごめんなさい
    • 日本が本当の近代国家になった時
  • 第四章 国家主義について
    • そこがゴールでいいわけでもない
    • 「国家主義」ってなに?
    • 「個人のあり方よりも国家」という考え方
    • 「代表者」と「指導者」
    • 「指導者」のいる国家
    • 国民を指導する国家と指導しない国家
    • 頭の中はまだファンタジー
    • 「国家」という立派な鎧
    • 国家主義は「変革」と相性がいい
    • 意外と身近な国家主義
    • 国家主義者は憲法を変える
    • 憲法という最高法規
    • なにを考えて「憲法を改正したい」と言うのだろうか?
    • 大切なことはちゃんと考えなければならない
  • あとがき