サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • はじめに
  • 序章◆戦争の発端と経過−中国との戦いが拡大、広範囲に兵送る
    • 満州支配めぐり孤立/中国支援の米国と関係悪化/開戦半年後に転換点/沖縄戦、原爆投下経て敗戦
  • 無謀な戦争
  • 1章◆飢餓−腹減らし、逃げ回った ガダルカナル…(前田新一郎)
    • ミミズも食べた/ほとんど知識なかった/甘い見通し「すぐ勝てる」/遅れた撤退判断/ぺしゃんこの遺体/「置いていってください」/仲間が次々倒れ/バカな戦争/目の前の光景と落差/よみがえった食の記憶/遠くにも、近くにも/コラム 補給軽視、日本軍の特徴/一口メモ太平洋での戦い
  • 2章◆白骨街道−死体に慣れ、人の心なくなった インパール…(川村敦)
    • 戦争ゲームで知った/反対意見押し切って/異例、幹部三人交代させる/圧倒的な装備の格差/水を飲むしかなかった/食料なく略奪も/折り重なる遺体/遺骨、ヘルメット、軍票…/命の軽さを痛感/コラム 「精神力があれば勝てる」/一口メモインパール作戦
  • 激戦地で
  • 3章◆玉砕−覚悟の突撃、死にに行くんだ サイパン島…(宮城良平)
    • 祖母が見せた怒り/四倍近い兵力/バンザイ突撃/どうにでもなれ/おっかさん万歳/島全体が墓/三等国民/今も戦場の悪夢/次の世代へ/亡き人忘れず生き抜いた/コラム 美しい言葉で責任隠す/一口メモサイパン島
  • 4章◆海戦−敵機で空が真っ黒に フィリピン・レイテ沖…(草加裕亮)
    • 腕に残る破片/作戦そのものが特攻/亡き戦友に「来たよー」/「不沈」なんて、噓/漂流、沈んでいく人も/突然の鳴咽/海に酒を注ぐ/海上の恐怖を想像/「おら行くけど、ごめんね」/戦場の理不尽/コラム 史上最大、全滅覚悟の戦い/一口メモ戦艦武蔵と大和
  • 加害を見つめる
  • 5章◆ゲリラ討伐−むごい命令、「子どもも殺せ」 フィリピン・ルソン島…(水島彩子)
    • 戦争の知識、ほとんどなかった私/巻き込まれた悲しい国/家族にも明かさずにいた経験/血の雨/「問題になるな」/驚いた「許し、忘れましょう」/許されても忘れてはいけない/コラム BC級戦犯、九〇〇人以上死刑に/一口メモフィリピン戦
  • 6章◆爆撃−地上の恐怖、想像もせず 中国・重慶…(松竹維)
    • 爆撃シーンに高揚感/質問に重い空気/三年近く、計一二〇日/標的は市街地/無我夢中の初陣/生き地獄を自ら体験/記憶は永遠に/中国でも風化/命重し/「魔術」にかからないために/コラム ブーメランのように日本に/一口メモ無差別爆撃の規制
  • 7章◆掃討作戦−人は簡単に鬼に変わる 中国・華北…(上嶋茂太)
    • アジアを旅行中、非難された/妻の祖父が残した写真/農村を攻撃/涙の命ごい/全身が震えた/すさむ心/張り巡らされた地下道/思い出したくない/乱暴された姉は…/ここに来る資格ない/友だちになれる/コラム 自分たちの行為語り継ぐ/一口メモ日中戦争と八路軍
  • 8章◆「慰安婦」−人でなく物のように アジア、南太平洋各地…(上嶋茂太)
    • 「ねじれ」をとくために/強姦事件防止のために/「包帯巻く仕事」/見下していた/兵士守るための検査/いたたまれない思い/自分を恥じていた/耐えるしかない/心を平和にして死にたい/コラム 強制性めぐり論争/一口メモ日本政府の対応
  • 捕らわれて
  • 9章◆抑留−死の恐怖、次は自分か シベリア…(藤堂龍太郎)
    • こんなに簡単に人が死んでいくのか/つるはしで掘ってみた/雪原の中の孤独/人間性なくなった/裸の遺体積み上げた/スターリンの極秘指令/頼れるのは気力だけ/帰国後も続いた苦労/「歴史知らないと失礼」/無念さに近づいたか/コラム 日本軍も課した強制労働/一口メモ密約持ち掛け説
  • 終章◆戦場体験と現在−「回路」をつなげる努力を…吉田裕一橋大学教授
    • 自分だったら…/加害証言、七〇年代以降に/「侵略」認識にかげりも/回顧は被害が中心/悲惨な状況、十分知られていない/反戦意識を醸成/被害と加害をクロスさせる/戦場への想像力を/継承の意義、さらに増す(インタビュー:福島聡)
  • デスクノート−醜い自画像と、重い問い…(福島聡)
  • おわりに
  • 戦争について考えるための、おすすめの文献や映画