サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

2020年に挑む中国 超大国のゆくえ

2020年に挑む中国 超大国のゆくえ

  • 厳 善平(編)/ 湯浅 健司(編)/ 日本経済研究センター(編)
  • 第1章 「新常態」の中国と改革の意味
    • 1.はじめに
    • 2.高度成長のプロセスと要因
    • 3.新常態と新たな政策課題〜第13次5カ年計画の狙い
    • 4.持続的経済成長の可能性と課題
  • 第2章 中国経済の現状と将来のリスク
    • 1.構造変化を遂げながら安定成長を目指す中国経済
    • 2.消費主導の中高速成長時代の到来
    • 3.中国の安定成長と日本・韓国との連携
    • 4.2020年以降に中国が直面するリスク
  • 第3章 中央と地方の関係見直す税財政改革
    • 1.三中全会で動き始めた税財政改革
    • 2.マクロ経済政策と財政改革の関係
    • 3.改革の根幹を成す予算法の改正〜財政制度の近代化に道筋
    • 4.本格化する地方政府債務問題への対応
    • 5.税制改革の状況
    • 6.サプライサイド構造改革と財政改革
    • 7.今後の税財政改革のポイント
  • 第4章 段階的に進む金融システムの改革
    • 1.中国の金融改革の変遷〜習近平政権で自由化が一気に加速
    • 2.金融機関の経営メカニズム改革
    • 3.金利自由化と金融市場整備
    • 4.為替管理の自由化,為替レートメカニズム改革
    • 5.金融改革の今後の展望
  • 第5章 国有企業改革,市場経済化の焦点に
    • 1.はじめに
    • 2.国有企業の基本的な状況
    • 3.「新常態」における国有企業改革の意味
    • 4.いかに国有企業改革を進めるか〜政府が打ち出したマスタープラン
    • 5.改革の進展状況と今後の展望
  • 第6章 人口問題,少子高齢化への挑戦
    • 1.はじめに
    • 2.中国の人口転換〜日本並みのスピードで進む少子高齢化
    • 3.急速な少子高齢化のインパクト
    • 4.人口問題に立ち向かうための制度改革
  • 第7章 2017年党大会と習近平政治の今後
    • 1.習近平政権発足から今日までの再検証
    • 2.本格化する「全面的小康社会」への取り組み
    • 3.これからの習近平政権〜2017年と2022年の党大会に向けて
    • 4.2022年に向けた長期的展望〜習主席は歴史に名を残せるか
  • 第8章 中国の外交,積極展開で影響力拡大
    • 1.「中華民族の偉大なる復興」を目指す習近平政権の積極外交
    • 2.「一帯一路」構想とはなにか
    • 3.グローバル戦略としての「一帯一路」構想の特徴
    • 4.「一帯一路」構想がもたらした外交姿勢の変化〜強硬から協調へ
    • 5.「一帯一路」構想の進展と課題
    • 6.「一帯一路」と中国経済の構造改革〜インフラ輸出で過剰生産能力解消
    • 7.ユーラシアからグローバルへ〜世界全体に及ぶ中国外交
    • 8.習近平外交の行方
    • 〈Box.〉政府主導で開発が進む「一帯一路」西の窓口
  • 第9章 環境問題と向き合う中国
    • 1.はじめに
    • 2.中国が抱える環境問題の深刻さ
    • 3.地球の環境に及ぼす影響
    • 4.環境問題に挑む習近平政権
    • 5.第13次5カ年計画における環境対策
    • 6.国際協力と技術革新
  • 第10章 世界の中の「日中関係」
    • 1.「経済大国」として並立する日中両国
    • 2.日中の緊張関係と改善の兆し
    • 3.世界の中の「日中関係」構築へ構想力を
  • 第11章 中国ビジネスの将来像
    • 1.中国はいまだに「もうかる市場」〜日本企業の収益は2015年も増加
    • 2.避けられぬ「輸出」から「内需」への転換〜高収益あげる食品メーカー
    • 3.「産業高度化」の潮流にのろう
    • 4.成熟化,多様化する消費をとらえる
    • 5.新たな成長分野を求めて〜介護事業の台頭
    • 6.日本にいながら中国の需要を取り込む
    • 7.広がるビジネスチャンス〜内需開拓にはパートナーが大切
  • 終章 第13次5カ年計画の概要
    • 1.第13次5カ年計画の構成
    • 2.主な指標
    • 3.2編以降の主な内容