サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

目次

ポテンシャル臨床心理学

ポテンシャル臨床心理学 (テキストライブラリ心理学のポテンシャル)

  • 横田 正夫(編著)/ 津川 律子(著)/ 篠竹 利和(著)/ 山口 義枝(著)/ 菊島 勝也(著)/ 北村 世都(著)
  • 第1章 臨床心理学とは
    • 1.1 臨床心理学の起源,構造と機能
    • 1.2 臨床心理学の歴史
    • 1.3 臨床心理学におけるキー概念
    • 1.4 臨床心理学の独自性と周辺領域
    • コラム1.1 臨床心理学のこれから
  • 第2章 心理アセスメントとは
    • 2.1 心理アセスメントの定義と目的
    • 2.2 心理アセスメントの過程と観点
    • 2.3 心理アセスメント面接の実際(事例を通して)
    • 2.4 おわりに
    • コラム2.1 心理アセスメントにおける観察法−マーラーの「分離−個体化過程」を例として
  • 第3章 心理検査
    • 3.1 心理アセスメントの一つである心理検査
    • 3.2 心理検査とは
    • 3.3 心理検査の条件
    • 3.4 臨床場面での心理検査の実際
    • 3.5 心理検査の危険性
    • コラム3.1 知能検査の練習をしたら,知的能力は上がるのか?
  • 第4章 心理カウンセリング・心理療法
    • 4.1 心理カウンセリングとは
    • 4.2 精神分析療法と精神分析的心理療法
    • コラム4.1 ユングの分析心理学と心理療法
  • 第5章 来談者中心療法,子どもを対象とした心理療法,認知行動療法
    • 5.1 来談者中心療法
    • 5.2 子どもを対象とした心理療法
    • 5.3 認知行動療法
    • コラム5.1 SSTのプログラムの一例
  • 第6章 日本が発祥の心理療法
    • 6.1 日本が発祥の心理療法
    • 6.2 内観療法
    • 6.3 森田療法
    • 6.4 臨床動作法
    • 6.5 日本発祥の心理療法の独自性
    • コラム6.1 身体が言ってくれている言葉を聴いてみる
  • 第7章 家族療法,集団心理療法,臨床心理的地域援助
    • 7.1 家族療法
    • 7.2 集団心理療法
    • 7.3 臨床心理的地域援助
    • 7.4 集団と地域への心理援助の展望
  • 第8章 臨床心理学をとりまく概念
    • 8.1 臨床心理学をとりまく概念
    • 8.2 臨床心理学の研究法
    • 8.3 こころの健康
    • コラム8.1 絶対的価値による異常判断は可能であろうか?
  • 第9章 子どもをとりまく問題
    • 9.1 乳幼児期と児童期
    • 9.2 発達障害
    • 9.3 不登校
    • 9.4 いじめ
    • 9.5 児童虐待
    • コラム9.1 自閉スペクトラム症の感覚過敏
  • 第10章 思春期・青年期をとりまく問題
    • 10.1 思春期・青年期の発達課題
    • 10.2 摂食障害
    • 10.3 非行
    • 10.4 自傷・自死
    • コラム10.1 摂食障害に対する自助グループ
  • 第11章 成人期をとりまく問題
    • 11.1 成人期とは
    • 11.2 不安障害(不安症群/不安障害群)
    • 11.3 パーソナリティ障害
    • 11.4 気分障害
    • 11.5 統合失調症
    • 11.6 嗜癖・依存(嗜癖性障害)
    • 11.7 身体疾病にともなう苦痛
    • 11.8 成人期のこころの不調とどう付き合うか
    • コラム11.1 野菜や果物を食べていますか?
  • 第12章 高齢期をとりまく課題
    • 12.1 高齢者と心理学
    • 12.2 高齢期の特徴−生物−心理−社会モデルに基づいた理解
    • 12.3 高齢者に対する心理的援助の基本姿勢
    • 12.4 高齢期に生じる心理的課題と援助
    • 12.5 認知症の理解と援助
    • 12.6 おわりに
    • コラム12.1 脳の加齢は,高次の機能からはじまる
  • 第13章 臨床心理学の学習と倫理・法律,今後に向けて
    • 13.1 臨床心理学における学習の特徴
    • 13.2 臨床心理学の学習−大学・大学院(修士)
    • 13.3 臨床心理学の学習−修了後
    • 13.4 臨床心理職における代表的な倫理
    • 13.5 臨床心理学に関係する法律
    • 13.6 今後に向けて−日本における臨床心理学の近未来像
    • コラム13.1 公認心理師法