サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

  • 1章 人類の誕生と広がり 先史時代
    • 酸素を生みだした原始の生きもの 現生ストロマトライトの群生地
    • 白亜紀後期の恐竜の楽園 恐竜の化石産出地
    • 砂漠でクジラの化石が見つかる!? クジラの谷
    • 人類進化の源流 アウストラロピテクス発見の地
    • 猿人から原人へ 南アフリカの人類化石遺跡群
    • 東アジア最大の旧石器時代遺跡 周口店の北京原人遺跡
    • クロマニョン人がのこした芸術 ラスコー洞窟の壁画
    • なぞにつつまれた巨石群 ストーンヘンジ
  • 2章 古代文明の誕生 前30〜前10世紀ごろ
    • エラム王国の都からアケメネス朝ペルシアの都ヘ スサ(スーサ)
    • エラム王国の聖なる都市 チョガー=ザンビール
    • 古代エジプトが生んだ巨大建造物 ピラミッド
    • 世界遺産条約誕生のきっかけとなった、古代エジプトの巨大建造物 アブ=シンベル神殿
    • 鉄器を使ったヒッタイト人の都 ハットゥシャ
    • 伝説のトロイア戦争にまつわる都市遺跡 トロイア遺跡
    • 整然とした古代インダス文明の計画都市 モエンジョ(モヘンジョ)=ダーロ
    • 確認できる中国最古の王朝の都 殷墟
  • 3章 古代オリエント・ギリシア・ヘレニズムと古代アジア 前10〜前3世紀ごろ
    • アッシリア王国最初の首都 アッシュル
    • ペルシア帝国の繁栄の跡 ペルセポリス
    • アテネの小高い丘にそびえ立つ パルテノン神殿
    • オリンピックが生まれた地 オリンピア遺跡
    • デロス同盟の中心地で、神話の聖地 デロス島
    • ブッダ(仏陀)が生まれた仏教の聖地 ルンビニー
    • アショーカ王がたてた古代インドの仏教の聖地 サーンチーのストゥーパ
    • 始皇帝の強大な権力 秦の始皇帝陵と兵馬俑坑
  • 4章 ローマ帝国の発展 前3〜後3世紀ごろ
    • ローマ帝国の歴史にいろどられた街 ローマ
    • 「ローマの平和」を今につたえる都市 ポンペイ
    • 高度な建築技術によってつくられた ローマの水道橋
    • ローマがおそれた海洋都市国家 カルタゴ
    • 代表的なローマの属州都市 ペトラ
  • 5章 ローマ帝国の分裂と仏教の発展 4〜8世紀ごろ
    • 北方異民族にそなえた防壁 ローマの長城
    • イベリア半島の歴史をきざむ古都 トレド
    • 1000年つづいたビザンツ帝国の象徴 ハギア=ソフィア聖堂
    • キリスト教徒がかくれすんだ岩山 カッパドキア
    • 3つの宗教の聖地 イェルサレム
    • ウマイヤ朝の首都 ダマスクス
    • 洗練されたグプタ様式による仏教美術 アジャンターの石窟寺院
    • 中国の仏教美術の変化 敦煌の莫高窟
    • ▷コラム01 シルク=ロードから日本につたわった文化
  • 6章 中世ヨーロッパの出発とイスラーム世界の拡大 8〜12世紀ごろ
    • フランク王国の発展と「西ローマ帝国」の復活 アーヘン大聖堂
    • 後ウマイヤ朝の征服とレコンキスタの始まり コルドバの歴史地区
    • イスラーム世界の中心地となった アズハル=モスク
    • 北アフリカのイスラーム世界 マラケシュ
    • 中央アジアのモスク建築のモデルとなった ジャーメ=モスク(マスジェデ=ジャーメ)
    • ヒンドゥー教と仏教のもとでさかえたアンコール朝の都 アンコール=ワット
    • 中米にのこる古代文明遺跡 チチェン=イッツァ
    • ▷コラム02 平安時代の日本と世界
  • 7章 十字軍と東西交易 12〜14世紀ごろ
    • 海上交易でさかえた水の都 ヴェネツィア
    • 教皇権のおとろえをしめした アヴィニョン教皇庁
    • フランス国王即位の地 ランス大聖堂
    • 百年戦争で要塞となった修道院 モン=サン=ミシェル
    • イベリア半島におけるイスラーム文化の最後のかがやき アルハンブラ宮殿
    • イェルサレム王国最後の拠点となった アッコン(アッコ)
    • モンゴル帝国発展の中心となった カラコルム
    • アジアとヨーロッパをむすんだ交易路 シルク=ロード
    • 中国の南北をむすぶ水上輸送路 京杭大運河
    • ▷コラム03 日宋貿易と平清盛
  • 8章 ルネサンスと宗教改革 14〜16世紀ごろ(1)
    • ルネサンスの中心都市 フィレンツェ
    • ルネサンスの傑作が集まるローマ=カトリック教会の総本山 サン=ピエトロ大聖堂
    • ハンザ同盟の盟主としてさかえた リューベック
    • ルターが始めた宗教改革の舞台となった ヴィッテンベルク城付属聖堂
  • 9章 オスマン帝国と大航海時代 14〜16世紀ごろ(2)
    • 大航海時代の栄華のあと ジェロニモス修道院
    • 新大陸からの富でさかえた街 セビーリャ
    • オスマン帝国の歴史の象徴 金角湾とスレイマニエ=モスク
    • 東西文化の交差路にあたる都市 サマルカンド
    • 中国皇帝の宮殿 紫禁城
    • アステカ王国の遺構がねむる メキシコシティ
    • インカ帝国の空中都市 マチュ=ピチュ
    • ▷コラム04 交易の拡大と世界をむすびつけた銀
  • 10章 絶対王政の始まり 16〜17世紀ごろ
    • ヘンリ8世に牢獄・処刑場とされた ロンドン塔
    • 海洋国家イギリスをささえた町 グリニッジ
    • 「太陽の沈まぬ国」の歴史を物語る エル=エスコリアール修道院
    • 独立を果たしたオランダの中心都市 アムステルダム
    • 三十年戦争の発端となった城 プラハ城
    • 「世界の半分」とよばれた国際商業都市 イスファハーン
    • ムガル帝国全盛期の白い霊廟 タージ=マハル
    • イエズス会のアジア布教の拠点 ゴア
    • 日本と東南アジアのかけ橋となった港町 ホイアン
  • 11章 市民革命と産業革命 17〜18世紀ごろ
    • ふたつの市民革命の中心地 ウェストミンスター宮殿
    • フランス絶対王政を象徴する ヴェルサイユ宮殿
    • 数かずの歴史の舞台となった都 パリ
    • 理想を目指した産業コミュニティ ニューラナーク
    • 産業革命発祥の地のひとつ アイアンブリッジ峡谷
    • 3世紀にわたり建設された要塞都市 エルヴァス
    • アメリカ合衆国誕生の地 独立記念館
    • ▷コラム05 奴隷貿易がのこした負の遺産
  • 12章 ナポレオンと帝国主義の拡大 18〜19世紀ごろ
    • ナポレオンの栄光をつたえる フォンテーヌブロー宮殿
    • ウィーン会議の舞台となった シェーンブルン宮殿
    • イタリア統一後の議会会場となった カリニャーノ宮殿
    • アメリカ合衆国の自由と独立の象徴 自由の女神像
    • オスマン帝国の政治の中枢 トプカプ宮殿
    • インド大反乱の中心地 レッド=フォート
    • 日清戦争の敗北をまねいた庭園 頤和園
    • ベトナム最後の王朝の都 ユエ(フエ)
    • ▷コラム06 日本の産業革命をささえた遺産
  • 13章 ロシア革命と世界大戦 19〜21世紀
    • ピョートル1世(大帝)がきずいた「西欧への窓」 サンクト=ペテルブルク
    • 大国間でゆれるキューバの中心地 ハバナ旧市街
    • ナチス=ドイツの大量虐穀のあと アウシュヴィッツ強制収容所
    • 第二次世界大戦末期のポツダム会談の舞台となった ツェツィーリエンホーフ宮殿
    • アメリカの核実験場となった ビキニ環礁
    • アパルトヘイトの歴史がのこる ロベン島
    • ベルリンの壁崩壊のきっかけになった オーストリア=ハンガリー国境
    • ▷コラム07 原爆ドームと核兵器
  • 国・地域別さくいん
  • 人名さくいん

社会科 ランキング

社会科のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む