サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍看板・バナー改修(~8/31)

目次

空間経済学

空間経済学 (サピエンティア)

  • 曽 道智(著)/ 高塚 創(著)
  • 第1章 序論
    • 1.1 はじめに
    • 1.2 企業の立地要因
    • 1.3 家計の立地要因
    • 1.4 第一の自然と第二の自然
    • 1.5 空間経済学の系譜(1):立地理論
    • 1.6 空間経済学の系譜(2):貿易理論
    • 1.7 本書の特徴と構成
  • 第2章 新貿易理論誕生の背景
    • 2.1 はじめに
    • 2.2 産業内貿易の増加
    • 2.3 輸送・通信コストの低下と貿易自由化
    • 2.4 レオンチェフの逆説
    • 2.5 貿易理論における「カウンターカルチャー」
  • 第3章 ディクシットとスティグリッツの独占的競争モデル
    • 3.1 はじめに
    • 3.2 需要関数と競争効果
    • 3.3 輸送費の導入
    • 3.4 企業行動と企業数の決定
  • 第4章 1要素モデル:自国市場効果と厚生
    • 4.1 はじめに
    • 4.2 両国の賃金が同一になるケース
    • 4.3 両国の賃金が異なるケース
    • 4.4 輸送費の低下と厚生の変化
    • 4.5 まとめ
  • 第5章 2要素モデル:資本移動と企業立地
    • 5.1 はじめに
    • 5.2 両国の賃金が同一になるケース
    • 5.3 両国の賃金が異なるケース:農業部門の輸送費
    • 5.4 両国の賃金が異なるケース:農業部門の捨象
    • 5.5 まとめ
  • 第6章 新経済地理学と均衡の安定性
    • 6.1 はじめに
    • 6.2 前方連関効果と後方連関効果
    • 6.3 複数均衡の可能性と均衡の安定性
  • 第7章 核・周辺モデル
    • 7.1 はじめに
    • 7.2 モデル
    • 7.3 均衡
    • 7.4 まとめ
  • 第8章 準線形モデル
    • 8.1 はじめに
    • 8.2 オタヴィアーノ・田渕・ティスのモデル
    • 8.3 フルーガーのモデル
    • 8.4 まとめ
  • 第9章 労働費用がもたらす再分散
    • 9.1 はじめに
    • 9.2 準線形モデルの利用
    • 9.3 CESモデルの利用
    • 9.4 まとめ
  • 第10章 都市費用がもたらす再分散
    • 10.1 はじめに
    • 10.2 準線形モデルの利用
    • 10.3 CES型効用関数に基づくモデル
    • 10.4 まとめ
  • 第11章 多産業の空間経済
    • 11.1 はじめに
    • 11.2 非熟練労働者の必要投入量が異なる複数産業の立地
    • 11.3 輸送費用が異なる複数産業の立地
    • 11.4 まとめ
  • 第12章 企業間連関と立地
    • 12.1 はじめに
    • 12.2 両国の賃金が同一になるケース
    • 12.3 両国の賃金が異なるケース
    • 12.4 まとめ
  • 第13章 空間経済モデルの応用
    • 13.1 はじめに
    • 13.2 租税競争
    • 13.3 環境規制
    • 13.4 国際貿易と国内地域間格差
    • 13.5 まとめ
  • 第14章 さらなる勉強のために
    • 14.1 企業の異質性の考慮
    • 14.2 文献について

経済学・経済理論 ランキング

経済学・経済理論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む