サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

目次

  • 第Ⅰ部 序論 カナダ文学をめぐるカナダ事情
    • 第一章 カナダ的ジレンマの背景−カナダ文学の受容と英系カナダ文学をめぐるジレンマ
    • 第二章 ゴシックの系譜−古典ゴシック小説から英系カナダのゴシックへ
  • 第Ⅱ部 コロニアル作家の選択−ゴシック小説か移民体験記か
    • 第三章 辺境カナダのゴシック『ワクースタ』−カナダ人作家、ジョン・リチャードソンの挑戦
    • 第四章 女性移民作家スザンナ・ムーディの軌跡−伝記的背景と『未開地で苦難に耐えて』受容
  • 第Ⅲ部 カナダ西部の表象−北西部開拓神話とスモールタウンの形象
    • 第五章 現代カナダ小説の先駆け−ハワード・オヘイガン『テイ・ジョン』の語りと多声をめぐって
    • 第六章 ハワード・オヘイガンのカナダ的時空−『テイ・ジョン』から『スクール・マームの木』まで
    • 第七章 シンクレア・ロスの時空とジレンマの構図−『私と私の家に関しては』から『医師のメモリアル』まで
  • 第Ⅳ部 カナダの中心オンタリオ−女性をめぐる「ゴシック」の時空
    • 第八章 ゴシック・パロディ〜マーガレット・アトウッド『レディ・オラクル』−二十世紀中葉のカナダと女性作家
    • 第九章 女性ゴシック〜ジェイン・アーカート『ワールプール』−ゴシック的呪縛「家庭の天使」と「死の混沌」