サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序論 フランクフルト学派のアクチュアリティ
  • 第Ⅰ部 救済の美学
  • 第1章 「無声映画の革命的優位性」
    • 1 沈黙
    • 2 音楽
  • 第2章 解体と再生の遊戯
    • 1 方法としてのアナクロニズム
    • 2 寓意家チャップリン
    • 3 笑い、神経刺激、革命
    • 4 ミッキーマウスの遊戯
    • 5 大衆の自己複製
    • 6 過去の召喚
    • 7 トーキー映画とファシズム
  • 第3章 補論1 外来語の救済
    • 1 クラウスを読むアドルノ
    • 2 (非)有機体としての言語
    • 3 命名としての外来語
    • 4 引用としての外来語
    • 5 おわりに−超越への憧憬
  • 第Ⅱ部 メーディウムとしての芸術作品
  • 第4章 芸術の認識機能
    • 1 新音楽と哲学−シェーンベルクとアドルノ
    • 2 物象化と認識−「音楽の社会的状況によせて」
    • 3 忘却の力−「シェーンベルクと進歩」
    • 4 投壜通信の隘路−『新音楽の哲学』序論
    • 5 仮象と真理−『美学理論』
    • おわりに−ベンヤミンとの接点
  • 第5章 破壊と救済のはざまで
    • 1 アヴァンギャルドとキッチュ
    • 2 吐き気を催させる美
    • 3 キッチュの弁証法
    • 4 キッチュによる救済
    • 5 亡霊としての芸術
  • 第6章 補論2 挑発としての擬態
    • 1 「文化産業」というトポス
    • 2 誇張と挑発
    • 3 言説戦略としてのミメーシス
    • 4 批判理論のパフォーマティヴィティ
  • 第Ⅲ部 変容する投壜通信
  • 第7章 投壜通信からメディア公共圏へ
    • 1 神童の遍歴
    • 2 〈知覚〉の媒体としての芸術作品
    • 3 プロレタリア公共圏の創出−クルーゲ/ネークト『公共圏と経験』
    • 4 投壜通信のテレビ放送−テレビプロデューサーとしてのクルーゲ
  • 第8章 労働のメタモルフォーゼ
    • 1 反−書物としての『歴史と我意』
    • 2 自己統制と分離過程
    • 3 ドイツにおける本源的蓄積
    • 4 労働としての戦争と愛
    • 5 歴史のなかのオリエンテーション
  • 第9章 マルクス主義の死後の生
    • 1 『資本論』を映画化する−エイゼンシュテインからクルーゲへ
    • 2 翻訳と跳躍
    • 3 モンタージュと救済
    • 4 おわりに−忠実なる不実さ