サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

プログラム学習で学ぶ行動分析学ワークブック

プログラム学習で学ぶ行動分析学ワークブック

  • 吉野 智富美(著)/ 吉野 俊彦(著)
  • 1 人の行動のなぜ?
    • 人の行動の「日常的」な理解の仕方
    • 人の行動の「科学的」な理解の仕方−行動分析学
  • 2 レスポンデント行動
    • 馴化と脱馴化、鋭敏化
    • 熱いものに手が触れたら?−無条件刺激と無条件反応
    • パヴロフ型条件づけ(レスポンデント条件づけ、古典的条件づけ)
    • 刺激般化と般化勾配、分化
    • 特殊な条件づけ(味覚嫌悪学習)と準備性
  • 3 オペラント行動
    • オペラントの定義
    • 「そうするのはなぜ?」「その行動が続いているのはなぜ?」−強化の原理
    • 「それをしないのはなぜ?」「その行動が続かないのはなぜ?」−弱化の原理
    • 私たちの行動を左右するもの−好子(正の強化子)・嫌子(負の強化子)
    • オペラント条件づけの4つの基本パターン
    • 反応強化子随伴性と随伴性ダイアグラム
    • もはやその行動には意味がない!?−消去の原理
    • どちらも行動が弱まるけれど?−弱化と消去の違い
    • 時や場所をわきまえて行動するのはなぜ?−刺激性制御
    • 「あらかじめ○○しておこう」「予防策を張っておこう」−阻止の随伴性
    • 行動の強化や消去に影響を与える条件−強化スケジュール
    • 言語行動
    • ルール支配行動と随伴性形成行動
  • 4 生活への応用−応用行動分析学
    • 私たちの生活をよりよくするために
    • 困った状況ってどんな状況?−しなくて困る、し過ぎて困る
    • 行動の未学習・未定着の場合どうするの?−行動形成
    • 行動の誤学習の場合どうするの?−困った行動を減らす
    • 行動分析学の日常行動への適用