サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 研究の目的と方法
    • 第1節 研究の背景
    • 第2節 問題の所在
    • 第3節 研究の目的と方法,および論文構成
  • 第1章 算数・数学学習とプログラミング
    • 第1節 数学課題とインターラクティブに関わるコンピュータ活用
    • 第2節 LOGO言語とその活用
    • 第3節 LOGO言語活用の問題と解決
    • 第4節 第1章のまとめ
  • 第2章 図形概念についての基礎的考察
    • 第1節 概念に関する研究の概観
    • 第2節 図形概念に関する研究の概観
    • 第3節 図形概念の表記とその理解
    • 第4節 図形概念の発達
    • 第5節 第2章のまとめ
  • 第3章 「LOGOプログラミング形態の変化」から捉える「図形概念の理解の様相モデル」
    • 第1節 川嵜の「図形概念の理解の様相モデル」
    • 第2節 プログラミングと図形概念形式の親和
    • 第3節 LOGOプログラミング活用による,図形概念に関する新たな吟味
    • 第4節 LOGOプログラミング形態の変化
    • 第5節 「図形概念の理解の様相モデル」と「LOGOプログラミング形態の変化」
    • 第6節 第3章のまとめ
  • 第4章 プログラミング活用のためのコンテンツ開発
    • 第1節 プログラミング用教材開発の指針
    • 第2節 “学校図形LOGOコンテンツ”開発の理念
    • 第3節 1命令ごとの入力コンテンツと,想定される課題や活動
    • 第4節 プロシージャ作成用コンテンツと,想定される課題や活動
    • 第5節 第4章のまとめ
  • 第5章 プログラミング活用による問題解決学習について
    • 第1節 プログラミング活用による問題解決
    • 第2節 遊びを取り入れたプログラミング
    • 第3節 第5章のまとめ
  • 第6章 プログラミング活用環境下の授業における図形概念形成
    • 第1節 5年「正多角形」での事例:既習内容と発展課題のプログラミング
    • 第2節 6年「図形の拡大・縮小」での事例:単元内でのプログラミング
    • 第3節 6年「平行四辺形の隣り合う角」での事例:未習内容のプログラミング
    • 第4節 第6章のまとめ
  • 終章 研究の成果と今後の課題