サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍看板・バナー改修(~8/31)

目次

  • 本論
    • 序論(方法論)
    • 序章 「灯台へ」創作体験における中心過程について−A研修会でのIさんの心理的成長−
  • 第1部 創作体験法の展開
    • 第2章 「創作体験面接法」の開発と方法について−パーソンセンタードの課題グループの中で取り組まれた「創作体験」の面接法としての開発と試行:「乗り物イメージ(ペガサス・メディテーション)創作体験法」−
    • 第3章 授業−こころをころがせる○△□創作体験を中心に−
    • 第4章 禅マンダラ画「○△□」創作体験法について考える
    • 第5章 体験過程尺度から見た「つくる」(枠づけ)創作体験法の心理療法的構造
  • 第2部 創作体験グループ法の発展と理論
    • 第6章 パーソンセンタードの学習グループとしての「創作体験」について
    • 第7章 エンカウンターグループにおける課題(インタレスト)グループのあり方について−「創作体験」の位置づけ−
    • 結論:深層とリアルと表層−過去・現在・未来−「灯台へ」第1章・2章・3章
    • エピローグ 在りし日の有馬研修会における畠瀬稔先生
  • 資料編
    • 資料Ⅰ.過程概念の構成図と力動的関係図
    • 資料Ⅱ.人間中心の教育セミナー