サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

国冬本源氏物語論

国冬本源氏物語論

  • 越野 優子(著)
  • 序章
    • 1 はじめに
    • 2 国内の個人史から
  • 第1章 国冬本源氏物語の研究の位置付け
    • 1 本文研究史
    • 2 『源氏物語別本集成』の意義と電子メディア時代
    • 3 原点(混沌)への回帰とこれから
    • 4 国冬本概論
    • 5 〈独自本文〉という言葉の使用
    • 6 国冬本に関する参考文献
  • 第2章 作品論的視座から−国冬本少女巻を中心に
    • 1 はじめに
    • 2 大学の博士の描写
    • 3 大島本とは異なる夕霧像について
    • 4 邸宅造営にみる独自性
    • 5 紫の上の呼称について
    • 6 終わりに
  • 第3章 人物論的視座から−国冬本鈴虫巻を中心とした女三宮について
    • 1 はじめに
    • 2 先学論考より
    • 3 国冬本鈴虫巻の独自本文
    • 4 国冬本鈴虫巻の女三宮
    • 5 国冬本の他巻における女三宮
    • 6 国冬本柏木巻の女三宮
    • 7 終わりに
  • 第4章 和歌論的視座から−国冬本藤裏葉巻をめぐって
    • 1 はじめに
    • 2 国冬本藤裏葉巻の個々の和歌の様相
    • 3 終わりに
  • 第5章 象徴論的視座から−本文研究と象徴との接点
    • 1 はじめに
    • 2 通常の「命名伝承の二重化」をもつ伝本の考察から
    • 3 源氏物語における「世の人」の役割
    • 4 史料から見た高麗人命名伝承の位置づけ
    • 5 「ひかるきみ」という呼称の意味
    • 6 巻末欠落の理由について
    • 7 〈高麗人の命名伝承〉に続く欠如
    • 8 終わりに
  • 第6章 享受論的視座から−国冬本と物語内部、そして外部へ
    • 1 はじめに
    • 2 「柏木」の呼称の出現以前の様相
    • 3 源氏物語古系図への「柏木」出現
    • 4 異例の呼称の理由
    • 5 国冬本柏木巻巻末独自本文の意味
    • 6 物語外部
    • 7 『須磨源氏』について
    • 8 源氏物語原文における源氏の呼称
    • 9 翻訳の世界における源氏の呼称
    • 10 光君と光源氏の呼称の相違
    • 11 『須磨源氏』における源氏の呼称
    • 12 終わりに
  • 第7章 翻訳論的視座から
    • 1 はじめに
    • 2 国冬本読解及び韓国語訳
    • 3 源氏絵享受とは
    • 4 個人蔵扇面図八枚から
    • 5 『花鳥風月』『室町殿日記』の比定のあり方
    • 6 漫画『あさきゆめみし』の問題について
    • 7 韓国語版『あさきゆめみし』の呼称の論理
    • 8 韓国語版『あさきゆめみし』の上下関係の論理
    • 9 終わりに
  • 第8章 注釈論的視座から−桐壺・少女・野分・柏木・鈴虫巻の物語世界を中心に−
    • 1 はじめに
    • 2 試作『国冬本源氏物語』注釈
    • 3 終わりに
  • 第9章 統計論的視座から−シミュレーションを通してみた国冬本の特異性−
    • 1 はじめに
    • 2 伝本間の相違の扱われ方と評価
    • 3 統計的手法による〈凡例〉
    • 4 問題点−その1
    • 5 問題点−その2
    • 6 終わりに
  • 終章 今後の課題とあとがき−国冬本を端緒に広がる未来へ−