サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

目次

枕草子章段構成論

枕草子章段構成論

  • 古瀬 雅義(著)
  • 序 研究史の概観と問題の所在
  • 第Ⅰ部 章段構成を支える漢詩文・和歌の表現と論理
  • 第一章 漢詩文の表現を活かす章段構成
    • 第一節 「憚りなし」が指示する『論語』古注と基本軸
    • 第二節 「この君にこそ」という発言と「空宅」の取りなし
    • 第三節 返りごととしての「草の庵を誰かたづねむ」
    • 第四節 「香爐峯の雪いかならむ」への対応と展開
    • 第五節 「少し春ある心地こそすれ」の解釈と対応
  • 第二章 和歌の表現を活かす章段構成
    • 第一節 「扇」から「くらげ」への展開と構成
    • 第二節 「ほととぎす」の歌ことば世界と創造への志向
    • 第三節 「ほととぎす」から「下蕨」への展開とねらい
    • 第四節 「円融院の御果ての年」章段における歌ことば「椎柴」の応用と展開
  • 第Ⅱ部 章段構成の方法と論理
  • 第一章 主題を活かす章段構成の方法
    • 第一節 積善寺供養章段の時間軸とモザイク的様相
    • 第二節 雪山章段における表現の対比と効果
    • 第三節 「いはで思ふ」歌からみた『古今和歌六帖』享受の様相
    • 第四節 「寝起きの顔」章段における一手法としての再構成
    • 第五節 「芹摘みし」歌の異化作用と「めでたし」評
  • 第二章 表現の展開を活かす章段構成の論理
    • 第一節 「鳥のそら音」章段における表現の重層性と論理
    • 第二節 「なかなるをとめ」の表現意図と「ずれ」の様相
    • 第三節 「六位の笏」と「辰巳」の隠し題とその論理
    • 第四節 積善寺供養章段における「申しなほす」の効果
    • 第五節 「春は曙」章段における対比構成の変容
  • 第三章 〈場〉を活かす章段構成の論理
    • 第一節 「宜陽殿の一の棚に」と発言した「頭中将」は源経房か
    • 第二節 場面を展開する右近内侍の役割
    • 第三節 初出仕時の体験と雪の日の来訪者をめぐる会話
    • 第四節 〈海〉の写実的描写と幼少期の周防下り
    • 第五節 清少納言の見た『古今和歌六帖』は寛文九年版本の祖本か
  • 〈資料報告〉
    • 刈谷市中央図書館蔵村上文庫本『清少納言枕草子』について