サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

クリスチャン分析化学 2 機器分析編

クリスチャン分析化学 2 機器分析編

  • Gary D.Christian(著)/ Purnendu K.Dasgupta(著)/ Kevin A.Schug(著)/ 今任 稔彦(監訳)/ 角田 欣一(監訳)/ 壹岐 伸彦(ほか共訳)
  • 16 分光化学的方法
    • 16.1 電磁波と物質との相互作用
    • 16.2 紫外可視吸収と分子構造
    • 16.3 赤外吸収と分子構造
    • 16.4 非破壊試験のための近赤外分光法
    • 16.5 スペクトルのデータベース:未知の物質の同定
    • 16.6 分光分析法のための溶媒
    • 16.7 定量計算
    • 16.8 分光分析法の装置
    • 16.9 装置の種類
    • 16.10 アレイ検出器:一度に全スペクトルを取得する
    • 16.11 フーリエ変換赤外分光計
    • 16.12 近赤外分光計
    • 16.13 分光測定における誤差
    • 16.14 ベールの法則からのずれ
    • 16.15 蛍光分析法
    • 16.16 ケミルミネセンス(化学発光)
    • 16.17 光ファイバーセンサー
  • 17 原子分光分析法
    • 17.1 原理:基底状態と励起状態の分布−ほとんどの原子は基底状態にある
    • 17.2 炎光光度法(フレーム発光分析法)
    • 17.3 原子吸光分析法
    • 17.4 試料調製
    • 17.5 内標準法と標準添加法
    • 17.6 原子発光分析法:誘導結合プラズマ
    • 17.7 原子蛍光分析法
  • 18 試料調製:溶媒抽出と固相抽出
    • 18.1 分配係数
    • 18.2 分配比
    • 18.3 抽出パーセント
    • 18.4 金属の溶媒抽出
    • 18.5 マイクロ波を用いる高速抽出
    • 18.6 固相抽出
    • 18.7 マイクロ抽出
    • 18.8 固相ナノ抽出
  • 19 クロマトグラフィー:原理と理論
    • 19.1 向流抽出:現在の液体クロマトグラフィーの先駆け
    • 19.2 クロマトグラフィー分離の原理
    • 19.3 クロマトグラフィー技術の分類
    • 19.4 クロマトグラフィーにおけるカラム効率の理論
    • 19.5 クロマトグラフィーシミュレーションソフトウェア
  • 20 ガスクロマトグラフィー
    • 20.1 ガスクロマトグラフィー分離の実行
    • 20.2 ガスクロマトグラフィーカラム
    • 20.3 ガスクロマトグラフィー検出器
    • 20.4 温度の選択
    • 20.5 定量測定
    • 20.6 ヘッドスペース分析
    • 20.7 熱脱離
    • 20.8 パージアンドトラップ
    • 20.9 微小内径カラムと迅速性
    • 20.10 キラル化合物の分離
    • 20.11 二次元ガスクロマトグラフィー
  • 21 液体クロマトグラフィーと電気泳動法
    • 21.1 高速液体クロマトグラフィー
    • 21.2 HPLCにおける固定相
    • 21.3 HPLC装置
    • 21.4 イオンクロマトグラフィー
    • 21.5 HPLCの分析法の開発
    • 21.6 UHPLCと高速LC
    • 21.7 中空液体クロマトグラフィー
    • 21.8 薄層クロマトグラフィー
    • 21.9 電気泳動
    • 21.10 キャピラリー電気泳動
    • 21.11 電気泳動に関連する技術
  • 22 質量分析法
    • 22.1 質量分析法の原理
    • 22.2 試料導入部とイオン源
    • 22.3 ガスクロマトグラフィー−質量分析法
    • 22.4 液体クロマトグラフィー−質量分析法
    • 22.5 レーザー脱離イオン化法
    • 22.6 二次イオン質量分析法
    • 22.7 誘導結合プラズマ質量分析法
    • 22.8 質量分析部と検出器
    • 22.9 ハイブリッド装置とタンデム質量分析法
  • 23 反応速度分析
    • 23.1 速度論:基礎
    • 23.2 接触(触媒)作用
    • 23.3 酵素の触媒作用
  • 24 測定の自動化
    • 24.1 自動化の原理
    • 24.2 自動化装置:プロセス制御
    • 24.3 自動装置
    • 24.4 フローインジェクション分析
    • 24.5 シーケンシャルインジェクション分析
    • 24.6 ラボラトリー情報管理システム